「恋叶ロード」に新たな魅力。真玉海岸にロマンティックな「壁画」が登場!

大分県豊後高田市の海岸線を走る国道213号線は、通称「恋叶ロード」と呼ばれ、沿線にはデートにぴったりのロマンティックなロケーションが点在。「恋人の聖地」にも認定されています。また、縁結びの神様として有名な「粟嶋社」もあることから「恋が叶う」恋愛成就のスポットとして、女性たちを中心に人気を集めています。

※恋叶ロード過去記事はこちら → https://fanfunfukuoka.com/travel/56811/

今回、そんな恋叶ロードの新たな魅力として登場したのが、真玉海岸に隣接する、海辺に佇む小さく可愛い家のような消防施設の壁面に、恋叶ロードや真玉海岸をイメージして描かれた壁画です。

制作を手掛けたのは、画家の“フランキー”ことフランセス・スィーヒさん。女優の水沢アキさんの長女で、人気番組テラスハウスに出演していたことでも知られているアーティストです。

壁画のタイトルは「Tomorrow’s Sunset~明日の夕陽~」

9月27日に開催されたお披露目会に登場したフランキーさんは

「恋人や友人、家族などといると明日のことを考えるのが楽しくなる。この場所に来た人が大切な人を思って、明日はどんな日かな?何を一緒にしようかな?という気持ちになってほしいという願いを込めて『Tomorrow’s Sunset~明日の夕陽~』というタイトルにしました」

と語っていました。

デザインについては、

「真玉海岸の海や風、夕陽などが重なり合って感じた自然のイメージや、恋叶ロードということで水引のデザインも加えました。色彩も夕陽のオレンジや海の青、水面の反射などから連想した模様などを描いていますが、この作品を見た人に自由に感じ取ってもらいたいと思っています。」

お披露目会には地元のひとたちも多く集まり、フランキーさんとの親交を深めていました。

デートコースに、恋愛力アップの女子旅に、新たな魅力が加わった「恋叶ロード」を訪れてみては?

(現地地図)

https://www.google.com/maps/@33.614811,131.4730814,570a,20y,44.88t/data=!3m1!1e3?hl=ja

【問い合わせ】

豊後高田市観光協会 0978-23-1860

HP http://www.city.bungotakada.oita.jp/page/page_02776.html

恋叶ロードショートムービー

 

※情報は2016.10.18時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ