グッデイおすすめ《まとめてやらない大掃除 ちょこっと小掃除》術

いよいよ大掃除の季節が近づいてきました!やらねばならない強迫観念に押しつぶされ結局あまり何もしないまま新年を迎える方、時間に追われ中途半端で終わってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方々のお悩みやご要望にお応えするために、GooDayが提案する「まとめてやらない大掃除 ちょこっと小掃除」についてご紹介します。

<ポイント1>

専用洗剤と便利道具を使って、プロ並みの仕上がりに

短時間で根こそぎ汚れを落とすためには、場所別専用洗剤や強力マルチ洗剤と、かゆいところに手が届く便利な掃除道具を使いましょう。ストレスなくあっという間に汚れが落ちれば掃除が楽しくなります。もちろん、仕上がりもピカピカでプロ並みの出来栄えになり、年明けも用意した洗剤と道具でキープクリーンが可能です。

◆キッチン

【アズマジックスーパーマルチ洗剤】

プロが使う成分と同じ洗剤で、家中の汚れに適するマルチ洗剤。特に油汚れに効果的で換気扇やガスコンロ回りの汚れは吹きかけてさっと拭くだけで簡単に落ちます。

【アズマジックスミズミブラシ】

先端がカーブしているため五徳や換気扇のフィルター等細かい部分が磨けるブラシ。ハードとソフトタイプ有。

◆トイレ

【アズマジックトイレ用洗剤】

2種類の酸性液をブレンドした強酸性。頑固な黄ばみや尿石をしっかり落とします。

【びっくりトイレクリーナー】

トイレの水位を下げることができ奥まで磨きやすくなるブラシ。掃除時の水はねを最小限に抑えます。

◆バス

【天井かびとりワイパー】

見逃しがちな天井汚れを簡単に落とせるブラシ。水だけで十分にキレイになります。

◆リビング

【スプレーフロアモップ】

スプレー機能とフロアモップが一体化している便利なモップ。マイクロファイバーのモップ面が床溝の汚れまでかきだします。

◆窓廻り

【あみ戸びっクリーン】

水にぬらしたブラシ部分で網戸をなでるだけで汚れが落ちます。毛足の長いブラシが網戸の向こう側まで汚れをかきだします。

<ポイント2>

しつこい汚れは、湿布法で根こそぎ落とす

油汚れやカビなどの取りづらい汚れは、汚れ→洗剤→ペーパータオル→ラップの順に湿布をし、15分以上放置後洗い流せばすっきり落とせます。

液だれしやすい洗剤・漂白剤がペーパーとラップで留まり、汚れに浸透します。

<ポイント3>

90分毎・場所別の掃除をすることで、時短&負担が少ない掃除ができます

高性能の洗剤と道具が揃ったら、グッデイが提案する90分毎・場所別の掃除プランをしましょう。楽しく・負担なしであっという間に掃除が完了します。ぜひお試しください。

 

※情報は2016.12.16時点のものです

この記事もおすすめ