メロンパンがドレッシングで「豚まん」に!?病院監修の調味料セット誕生!

北九州市に本社を置く「YK STORES株式会社」が、小倉記念病院(北九州市)と老舗醤油醸造元「株式会社ごとう醤油」(北九州市)と共同開発した「100年ごはん 調味料3本セット」を発売しました。

「100年ごはん 調味料3本セット」は、小倉記念病院の専門分野でもある心臓・脳・腎臓に優しい調味料を3本セットにした体に優しい調味料シリーズ。100年続く健康を目指して開発された調味料です。

 

小倉記念病院 管理栄養士監修のもと、健康面への素材のこだわりはもちろん、美味しさも満足できる逸品です。ご家庭のお料理とともにぜひご堪能ください。

■100年ごはん調味料3本セット内容

●心臓に優しい しいたけポン酢

しいたけは、血液中のコレステロール上昇を抑える効果があります。血液をサラサラにし、心臓の負担緩和に有効な食材です。玉ねぎ酢をブレンドし、減塩かつ豊かなしいたけの風味をご堪能ください。

●脳に優しい ブルーベリー醤油

減塩した醤油に、脳の酸化を抑え記憶力の衰えを防ぐメモリーフードと称されるブルーベリーをブレンド。フルーツやデザートにも合う醤油です。甘酸っぱい夏の味をお楽しみください。

●腎臓に優しい 小倉牛ドレッシング

「小倉牛」のビーフエキスを使用したドレッシング。腎機能が低下すると、タンパク質の摂取を制限する必要があります。小倉牛を原材料としたこのドレッシングをかけることで、低タンパク食でも、お肉を食べる感覚が味わえます。甘くて美味しいメロンパンが小倉牛ドレッシングをかけると「豚まん」に!?ぜひお試しください。

1 / 2

関連タグ

この記事もおすすめ