福岡市動物園が熊本市動植物園の部分開園を応援!

 平成28年4月14日・16日に発生した平成28年熊本地震により施設被害を受けたため、休園が続いていた熊本市動植物園が2月25日から一部のエリアで部分開園されることとなりました。

現在、福岡市動物園では、施設被害により飼育が困難になったウンピョウをお預かりして、飼育の継続を行っています。そのことに伴い、福岡市動物園は「ウンピョウ」をテーマに、熊本市動植物園の情報とメッセージを入れて、応援ポスターを作成しました。

※ウンピョウのイラストは今回、九州在住(大分市)の北村直登氏がオリジナルで描いています。

※ポスターサイズはB2サイズです。

このポスターを通じて、熊本市動植物園の部分開園へエールを送るとともに、福岡市動物園でお預かりしているウンピョウが元気なことや、熊本の方々へ姿を見せてほしいことなどを願い、熊本市動植物園全面復旧への応援メッセージを託しているそうです。

 

福岡市動物園で受け入れているウンピョウについて

ウンピョウ《オス1頭「ジュール」(12歳)、メス1頭「イーナ」(12歳)》

●受入日時/平成28年4月23日(土)

オスの「ジュール」

オスの「ジュール」

 

メスの「イーナ」

メスの「イーナ」

 

ウンピョウの特別ガイドを開催 

2月25日の熊本市動植物園の部分開園を応援する特別ガイドを開催。熊本市動植物園からお預かりしているウンピョウのお話です。来園当初から現在の様子をお話するとともに、飼育員による肉やりなども行います。また、当日ガイドにご参加いただいた方の中から抽選で20名に今回のウンピョウのイラストの熊本市動植物園応援ポスターをプレゼントいたします。 

◎期日/2月25日(土) 14:00~ 

◎場所/ウンピョウ舎 

 

ポスターで熊本市動植物園を応援していただくお店・学校などを募集

今回の応援ポスターを貼って熊本市動植物園を応援していただけるお店・施設・学校・幼稚園や保育園などを募集します。 

《募集について》

ご協力いただけるお店・施設・学校(園)の方は店舗・施設・学校(園)名・担当者名を記載して、下記のアドレスに「熊本市動植物園応援ポスター応募」のタイトルでメール(zoo.pr@city.fukuoka.lg.jp)にてご応募ください。 

※ポスターには数が限りがありますので、応募者多数の場合は抽選となります。

※福岡市内及び近郊エリアに限らせていただきます。 

※今回は個人の方からのご応募は受け付けておりません。 

 

熊本市動植物園への見舞金の募金箱設置

福岡市動植物園では、平成28年熊本地震により被災された熊本市動植物園の支援・援助を目的として見舞金を募集するために、平成28年4月20日から、動物園正門と植物園正門に募金箱を設置。集まった募金は公益社団法人日本動物園水族館協会を通じて、熊本市動物園へ贈呈します。 

◎設置期間/平成29年3月31日(金)までの開園日 

◎設置時間/9:00~17:00 

◎設置場所/動物園正門・植物園正門

 

※情報は2017.2.21時点のものです

福岡市動物園

住所福岡市中央区南公園1番1号
TEL092-531-1968(総合案内所)
URLhttp://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ