「サッポロ 愛のスコールホワイトサワー」西日本限定新発売!

サッポロビールはホワイトデーの3月14日、低アルコール飲料「サッポロ 愛のスコールホワイトサワー」を西日本限定で発売します。

7日、福岡市・天神の西日本新聞社を訪れた2017年イメージガールの川辺優紀子さん(25)が、「ピザやポテトなど、パーティーフードにぴったり。ホワイトデーのお返しにいかがですか」とPRしました。

「スコール」を販売する南日本酪農協同(宮崎県都城市)とのコラボ商品。スコールは、「牛乳嫌いな子どもたちにも飲んでもらえる」と同協同によって開発され、1972年の発売以来、40年以上にわたって愛されている乳性炭酸飲料です。脱脂乳の発酵乳を独自の技術で発酵させ、それに炭酸を追加。発売当初は南九州のローカルドリンクでしたが、「愛のスコール」をキャッチフレーズに関西でヒットし、東日本にも販売エリアが広がりました。

新商品は、シュワッとはじける甘酸っぱさと、キレの良いすっきりとした後口が特徴。オリジナルのおいしさはそのままで、鮮やかなグリーンとホワイトが目を引く缶のデザインも元祖スコールを踏襲しています。

デンマーク語で「乾杯!」を意味するスコール。パーティーや女子会でも“懐かしさ”が話題を呼びそう。大手コンビニエンスストアや、スーパーなどで取り扱われます。ホワイトデーのお返しに、春の花見パーティーに、ぜひお楽しみください。

340㍉㍑缶の発泡性リキュール。アルコール4%。参考小売価格は税別160円。

サッポロビール

URL:http://www.sapporobeer.jp/

※情報は2017.3.9時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ