いわて花巻ー福岡就航5周年!11日&12日は博多駅前で北東北の観光展

福岡―いわて花巻(岩手県花巻市)の直行便利用を呼び掛けるため、岩手県のPRキャラバン隊が10日、福岡市・天神の西日本新聞社を訪れました。

直行便は今年で就航5周年。現在、日本航空が1日1往復運航し、片道約2時間で福岡⇔いわて花巻をつないでいます。

3月11日(土)と12日(日)には、JR博多駅前広場で北東北の観光展・PRイベントを開催。岩手県産品の販売コーナーや、人気キャラクター「そばっち」の握手会&撮影会、「岩手まるごとおもてなし隊」や「ミスさんさ踊り」による演舞やクイズ大会など、多彩な企画で北東北の魅力を伝えます。

ミスさんさ踊り

ミスさんさ踊り

 

岩手まるごとおもてなし隊

岩手まるごとおもてなし隊

宣伝隊団長で盛岡商工会議所の齋藤雅博副会頭は「震災から6年。復興は着実に進み、これからは復興の先を見据えた地域支援を行っていきたい。九州と北東北を結ぶ唯一の路線をたくさんの方に使ってもらい、九州との交流をさらに深めていけたら」と話していました。

大沢温泉や三陸鉄道、浄土ヶ浜、世界遺産の中尊寺や橋野鉄鉱山など名所がいっぱいの岩手県。復興支援の思いも込めて、直行便で東北を旅してみませんか。

 

※情報は2017.3.10時点のものです

この記事もおすすめ