フィンランド最強のギタリスト、ペッテリ・サリオラの福岡公演(5/11)

アメリカのアコースティック・ギタリスト、マイケル・ヘッジスのDNAを受け継ぐフィンランド最強のギタリスト、ペッテリ・サリオラの福岡公演が5月11日(木)、福岡市博多区のGate’s7で開催されます。

ペッテリ・サリオラは、押尾コータロー氏をして“圧巻のアコギ”と言わしめ、CHARにもその実力を認められたギタリストとしてのテクニック、センスはズバ抜けており、音楽一家に生まれ育まれてきた音楽的感性、 抜群のリズム感など、全てにおいて圧倒的な才能を感じさせます。また、透明感がありながらもパワフルなヴォーカル・スタイルも折り紙付きでかなり魅力的。

ぜひ、お楽しみください!

PETTERI SARIOLA 福岡公演 2017

■日時

5月11日(木)開場18時30分 開演19時

■会場

Gate’s7(福岡市博多区中洲3-7-24 gate’sビル 7F)

■料金

自由席¥5,000(税込)

※整理券番号付

※要1ドリンクオーダー

 ■お問い合わせ

ジャブアップ

TEL.092-738-9088

その他詳細はこちら⇒http://www.jabup.com/petteri-sariola-fukuoka2017

 

プロフィール

PETTERI SARIOLA(ペッテリ・サリオラ)

北欧はフィンランド出身、圧倒的な超絶テクニックと驚くべき音楽的感性を兼ね備えた天才ギタリスト、ペッテリ・サリオラ。

5代続く音楽一家の家系に生まれクラシック・ギターを7歳の時に始めたペッテリは、マイケ ル・ジャクソンの音楽に出会いポップスやロックが大好きになった。「彼のストレート&タイトなリズムが大好き。ひとつひとつの音がそれぞれのゴールに向かって 直進していくような、そんなタイトなメロディが身上だと思う」と話している。当初はバンドを組みたかったペッテリだが、なかなか良いメンバーに出会えず苦労を重ねる。そこでマイケル・ヘッジスの音楽に出会い「なんだ、一人で充分じゃない?」と開眼。現在のユニークな奏法にたどり着く。 世界的にもユニークなオリジナル奏法=スラム奏法。 ポップスやロックが好きだったペッテリはベースも演奏するようになる。2015年に待望の初めての福岡公演を成功させ、2017年5月に2度目の福岡公演を開催する。同年4月には新譜の発売予定。

 

※情報は2017.5.2時点のものです

PETTERI SARIOLA 福岡公演 2017

住所福岡市博多区中洲3-7-24 gate'sビル 7F
URLhttp://www.jabup.com/petteri-sariola-fukuoka2017

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ