2019年ラグビーワールドカップのプール分け決定!新生日本代表発進!

「今日は暑かね~」という声も聞こえるような季節になってきた今日このごろですが、ラグビー界もますます暑く、いや熱くなってきました!

来る2019年に、日本で開催されるラグビーのワールドカップ。

その組み合わせ抽選会が、先日(5月10日)、京都迎賓館にて行われました!

※ワールドラグビー・フォトギャラリーはこちら http://www.rugbyworldcup.com/pooldraw/gallery

 抽選会場の、青と紫を基調にした空間は落ち着いているように感じますが、ここに参列の方たちの緊張感は、画面を通じて見守る私たちにも、ヒシヒシと伝わってきました。

安倍晋三首相や、決勝の地となる横浜市の林市長、レスリングの吉田沙保里選手がプレゼンターを務めた抽選会の結果はコチラです。 http://www.rugbyworldcup.com/pooldraw

日本が入ったPOOL Aの【ヨーロッパ地区1位】枠には、ルーマニア代表が入ると予想するラグビー関係者は多く、なんとそのルーマニア代表とは6/10(日)に熊本・えがお健康スタジアムで対戦することが決定しています!

現在、世界ランクは日本より格下ですが、決して油断ならない相手であり、今回の抽選結果を踏まえて、日本ラグビー関係者一同がさらに気を引き締めたことは言うまでもありません。

また、この組で最も世界ランクが高いのは(2017年5月時点)、4位のアイルランド代表ですが(日本は11位、ルーマニアは16位)、そのアイルランド代表とも6/17(土)静岡・エコパスタジアムで、また6/24(土)東京・味の素スタジアムで対戦します。

2019年のワールドカップに向け、前哨戦となる6月のこれらテストマッチ3試合は、きっと日本代表の成長に繋がること間違いありません!

テストマッチ3連戦のPR動画がこちらです♪ http://jpn2017.rugby-japan.jp/

あなたが知っている選手はどのくらい映っていましたか??

前回のワールドカップからは監督をはじめ「新たな代表選手」が多く誕生しています。

※ラグビー用語ではその国の代表となってテストマッチ(国代表と国代表の試合)に初めて出場することを、初キャップを獲得する、と言います。

新生・日本代表の雄姿を、ぜひ一緒にスタジアムで応援しましょう♪

まずはルーマニア戦、皆さんの応援で、日本代表のスクラムを一緒に押して下さい!

6/10は、熊本へReady Go!

※抽選結果を踏まえての、監督および各選手のコメントはこちら https://www.rugby-japan.jp/2017/05/10/rwc2019_pool_draw_comments/

※情報は2017.5.12時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ