長崎・壱岐高校へ“離島留学”してみませんか?6/11に福岡市で学校説明会

長崎県立壱岐高等学校の東アジア歴史・中国語コースの学校説明会が6月11日(日)14:00~16:00、福岡市・天神のアクロス福岡で開催されます。

壱岐高校の東アジア歴史・中国語コースでは、「日中の架け橋となる国際人」「歴史学のスペシャリスト」を目指す人を対象に、東アジアの歴史や考古学、中国語を少人数でじっくり学べます。毎年、島外出身者を受け入れる“離島留学”を実施しており、現在、1年生から3年生までのコースの約7割が離島留学生だそうです。

上海研修(地元高校生との交流)

上海研修(地元高校生との交流)

 

歴史巡検

歴史巡検

留学生は里親宅でホームステイをし、費用の月額7万円程度のうち3万円は壱岐市から助成されます。※通学バスの定期券代も全額補助されます。

入学するには2月に実施される「離島留学特別選別」(小論文と面接)を受ける必要がありますが、8月25日(金)に宿泊体験、26日(土)に体験入学も実施。学校見学は随時受け付けているそうです。

壱岐高校の中国語専攻卒業生は上海外国語大学への入学など語学研修の機会も充実しています。幅広い教養や国際感覚を身に着けたい人におすすめの壱岐高校東アジア歴史・中国語コース。ご興味のある方は、まずは学校説明会へお越しください。

壱岐高校

壱岐高校

長崎県立壱岐高等学校PCサイト

長崎県立壱岐高等学校携帯サイト

※情報は2017.6.9時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ