[デルタ航空]福岡-ホノルル直行便 9/18まで毎日運航!

夏の旅行需要の増加に対応するため、現在週5便で運航している「福岡-ホノルル線」のデルタ航空便が、6月14日から9月18日まで毎日運航することになりました!ぜひ、この機会にデルタ航空を利用してホノルルへの旅をお楽しみください♪

福岡-ホノルル線は、ボーイング767-300ER型機(ビジネスクラス「デルタ・ワン」25席、エコノミークラス「メインキャビン」が171席、足もとが広くリクライニング角度が深い「デルタ・コンフォートプラス」29席、計225席)で運航しています。

 

ビジネスクラス「デルタ・ワン」は、完全に水平になるフルフラットベッドシートで、全席が通路に直接出られる1-2-1の座席配列。和洋選べるコース料理、一流のワインとリキュール類、ウェスティンホテル開発のヘブンリー寝具、TUMIのアメニティキットと共に快適に過ごすことができます。

デルタ・ワンのフルフラットベッドシート

デルタ・ワンのフルフラットベッドシート


デルタ・ワンのアメニティキット 

デルタ・ワンのアメニティキット

エコノミークラス「メインキャビン」では、日本語メニュー、スリープキットと機内用スリッパが用意され、食事とスターバックスコーヒー、ソフトドリンク類、ビール、ワイン、日本酒は無料です。帰国便では2度の食事(ホノルル出発後と福岡到着前)とは別に、フライトの中間にベン&ジェリーズのアイスクリームも提供されます。最新のオンデマンド型機内エンターテインメントシステム「デルタ・スタジオ」は全席個人用モニターで、邦画を含め日本語で見られる映画約100本を含む充実のラインナップを無料で楽しむことができます。

エコノミークラスのアメニティキット

エコノミークラスのアメニティキット


機内エンターテインメントシステム デルタ・スタジオ

機内エンターテインメントシステム デルタ・スタジオ

足もとが約10センチ広く、リクライニング角度が1.5倍になる「デルタ・コンフォートプラス」では、メインキャビンのサービスに加え、優先搭乗のサービスや、専用の頭上の荷物棚が利用できるほか、歯磨きセット入りのアメニティキットが提供されます。

詳しくはデルタ航空ウェブサイトをご覧ください。

 

※情報は2017.6.14時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ