豪雨災害の復興に向けて!福岡市で朝倉市・東峰村特産品販売会 [8/2~8/4]

平成29年7月5日の九州北部豪雨災害によって、福岡県朝倉市や東峰村は山の崩落や河川の氾濫、住宅への浸水など大変な被害を受けました。7月29日現在、朝倉市では、依然6名の方が行方不明となっており、現在も捜索が続いています。朝倉市の農産物直売所においても、施設自体が被害を受け、被災された出荷者の方も多くいらっしゃいます。

そんな中、被災住民たちは、近隣市町村の方をはじめ、日本全国から集まったたくさんの支援やボランティアの協力を受け、少しずつ復旧・復興に向けて前を向こうとしています。そんな思いがカタチになったイベントが8月2日(水)~4日(金)、福岡市役所横の九州広場で開催されます。

「復興に向けて!朝倉市・東峰村特産品販売会」

主催する朝倉市は「応援してくださる方々に感謝の気持ちと、朝倉市と東峰村の『元気』を少しでもお届けできれば」と話しています。

※当日は、朝倉市、東峰村の果物や野菜、柚子ドレッシングなどが販売されます。

九州広場販売会

日時 : 平成29年8月2日(水)~4日(金)

参加者

〇 朝倉市 三連水車の里あさくら (8/2 ~4)

〇 朝倉市 JA筑前あさくら( 8/2 ~3)

〇 朝倉市 ファームステションバサロ (調整中)

〇 東峰村

〇 筑前町「みなみの里」(応援参加、 8/2 ~4)

場所 : 福岡市役所横九州広場

内容 : 朝倉市・東峰村の特産品 の販売会 (果物、野菜柚子ドレッシング等)

※情報は2017.7.31時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ