九州初!全国から依頼殺到の名店「江見屋かけつぎ専門店」が福岡にオープン!

衣類の穴や傷をきれいに修復する、かけつぎ(かけはぎ)の専門店「江見屋」が博多リバレインモールの地下2階に9月1日、オープンしました。

1962年、名古屋市で創業。松本孝夫会長は、日本のかけつぎ職人の第一人者です。ニット製品や革製品、レースなど他社では難しい特殊素材も対応可能。その高い技術力を頼って、本店には個人の方から高級ブランド店、同業者まで、年間約15,000着の依頼が寄せられます。

福岡店は、2代目の松本好孝社長と福岡出身で2年目の若手職人が担当。

服を大量生産・消費している現代において、一着を大切に、持ち主の思いを紡ぐ職人の技と心意気にご注目ください。

生地の織り方に合わせて、ひと針ひと針手作業で修復。美しい仕上がりはまさに職人技。

生地の織り方に合わせて、ひと針ひと針手作業で修復。美しい仕上がりはまさに職人技。

 

江見屋かけつぎ専門店[博多リバレインモールB2F]

営業時間/10:30〜19:30

※毎週木曜日定休

※生地の種類、場所、大きさを確認後、正式な見積りを提示

 

※情報は2017.9.4時点のものです

博多リバレインモール

住所福岡市博多区下川端町3-1
URLhttp://www.hakata-riverainmall.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ