薄さ2mmの老眼鏡「ペーパーグラス福岡」リバレインモールに九州初出店!

老眼鏡のネガティブなイメージを払拭し、シニアのライフスタイルを変えたと話題の老眼鏡「ペーパーグラス」の専門店が11月25日、福岡市博多区の博多リバレインモール by TAKASHIMAYA 地下2階にオープンします。

福井、東京、大阪に続いて、国内4店舗目の直営店。驚くべきは、その薄さ。折りたたむと長財布に入るほどです。しかも丈夫でおしゃれ。人前でかけたくなるデザインです。

手元を見る時に、財布や胸ポケットからスマートに取り出せるのが魅力。

手元を見る時に、財布や胸ポケットからスマートに取り出せるのが魅力。

眼鏡の町、鯖江の技術を結集。2013年グッドデザイン賞BEST100 ほか受賞多数。発売以来、国内外で約35,000本を販売。 「ペーパーグラス ベーシックラー(全3型5色) 」16,200円

眼鏡の町、鯖江の技術を結集。2013年グッドデザイン賞BEST100 ほか受賞多数。発売以来、国内外で約35,000本を販売。 「ペーパーグラス ベーシックカラー(全3型5色) 」16,200円

新店は、売り場面積、品揃えともに国内最大級。100種類を超える全モデルがそろい、専用ケースやアクセサリーも販売されます。2017年グッドデザイン賞受賞の「プレミアムクラシック」など、直営店と一部取扱店にしかない限定商品も登場。

「プレミアムクラシック」37,800円~。近視の方でも必要な時だけ 眼鏡を使いたいというニーズに着目。デザイン性も高い商品。

「プレミアムクラシック」37,800円~。近視の方でも必要な時だけ 眼鏡を使いたいというニーズに着目。デザイン性も高い商品。

パソコンやスマホの普及で40代から老眼が始まる時代。時計やジュエリーを選ぶように、わくわくしながら自分好みの老眼鏡を選んでみませんか。

※価格はすべて税込です。

※情報は2017.11.25時点のものです

博多リバレインモール

住所福岡市博多区下川端町3-1
URLhttp://www.hakata-riverainmall.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ