映画『探偵はBARにいる3』大泉洋&松田龍平福岡タワーに登場!

福岡タワーのクリスマスイルミネーションを点灯する大泉洋さん(右)、松田隆平さん(左)

映画『探偵はBARにいる3』がいよいよ本日12月1日(金)から、T・ジョイ博多ほか全国の映画館で公開されます。公開に先立ち、主演の大泉洋さんと松田隆平さんの「探偵×高田」のコンビが、11月17日(金)福岡タワーのクリスマスイルミネーション点灯式に登場しました。

「探偵」役の大泉洋さんとその相棒「高田」役の松田隆平さん。お二人のトークに会場は大歓声。大泉さんは「シリーズ最高の傑作に仕上がっているので、ぜひ見てほしい」と自信をのぞかせました。前作から4年、3回目のコンビとなる今作について松田さんは「シリーズを通して思い入れのある作品です。こうしてまた大泉さんと共演できてうれしい」とコメント。お二人のトークのコンビネーションはまさに映画の「探偵×高田」そのものでした!

約1000人集まった福岡のファンを前に、「次回作は福岡を舞台にします!ススキノの次は中洲です!」と豪語する大泉さん。「僕はいいんですけどね?プロデューサーがOKならですけど…(笑)」と、福岡への熱い思いをアピールしてくれました。

福岡タワーのクリスマスイルミネーションは、12月25日(月)まで(街路樹のイルミネーションは平成30年1月31日(水)まで点灯)。今年のクリスマスは、映画『探偵はBARにいる3』と福岡タワーのイルミネーションをぜひお楽しみください。

【ストーリー】
今度の【探偵】は、何かが違う――。変わらぬ街。変わらぬ2人。だがシリーズ3作目にして描かれるのは、ついに訪れる探偵と高田の“別れ”……!? 探偵史上最も切ない過去を背負う依頼人は、予想だにしない方向へ2人を誘(いざな)っていく。
探偵を執拗に狙う、人の心を持たないサディスティックな悪魔。無敵を誇った高田を倒す、ありえない強者の出現。
少しずつ狂い出した、探偵と高田の歯車。そして“最後の事件”は、衝撃のクライマックスをに向けて走り出す!
これまで見たことのない『探偵はBARにいる』に、あなたもきっと涙する――。

『探偵はBARにいる3』
■監督:吉田照幸
■原作:東直己「ススキノ探偵」シリーズ(ハヤカワ文庫) 
■出演:大泉洋、松田龍平、北川景子、前田敦子、鈴木砂羽、リリー・フランキー、志尊淳
■配給:東映
【映画公式ホームページ】http://www.tantei-bar.com/

※情報は2017.12.1時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ