2月16日(金)、福岡に「九州新喜劇」が誕生!

福岡に‘新喜劇’誕生!

吉本興業が「九州新喜劇」を立ち上げ、博多華丸・大吉に続け!九州のお笑いスターの登竜門にも!

2月16日(金)福岡市で旗揚げ公演!

吉本興業グループ福岡支社は2月16日(金)、福岡市で「九州新喜劇」を旗揚げし、記念すべき第1回公演を開催します。

今やテレビで見ない日はないというほど全国区の売れっ子芸人となった「博多華丸・大吉」の“次なるスター”を発掘し、福岡から「九州の笑い」を国内外に届けようという試みです。

更に「お笑い」という日本のコンテンツをアジア諸国に発信し、海外からの観光客誘致に繋げるという狙いもあると言います。

九州新喜劇の座長は、寿一実(ことぶき・かずみ)。

その他福岡で活躍する芸人や九州ゆかりのタレントが脇を固めます。

寿座長は「福岡や九州ならではのネタで勝負したい」と意欲を燃やしています。

RKBは今年、吉本興業とタッグを組み、文化の醸成や街づくり、地方からの情報発信に取り組み、“九州を元気に” “地方を元気に”していきたいと考えいてます。

2月に開催される「旗揚げ公演」の放映を始め、「事前の記念特別番組」で盛り上げ、2018年度以降、定期的に開催される予定のレギュラー公演についても、番組づくりでバックアップしていく予定です。

旗揚げ公演には、博多華丸・大吉や中澤裕子らも参加

旗揚げ公演には、博多華丸・大吉や中澤裕子らも参加

「今日感テレビ」でおなじみ高田課長も登場

「今日感テレビ」でおなじみ高田課長も登場

 

※情報は2018.1.23時点のものです

RKB PRセンター

住所福岡市早良区百道浜2-3-8 RKB放送会館
TEL092-852-6907

関連タグ

この記事もおすすめ