世界カレーマーケット(福岡市役所前広場)でいろんなカレー食べましょう 【久留仁譲二のカレーほ~ろ~記】

 カレー好きな久留仁譲二です。久々にカレーに関するブログ書きます。

 きょうの福岡市は久々のスカッとした晴天です。あすも晴れて気温も上がりそう。すっかり春らしくなりました。

 福岡市中央区天神の福岡市役所前広場では、地元FM局 LOVE FM主催のイベントやってます。音楽中心のラジオ局なので、音楽ステージが中心なんですが、「WORLD CURRY MARKET」という地元の多国籍なタイプのいろんなカレー屋さんが出店するエリアが設けられてます。

↓ イベントのサイトです

https://lovefmfestival2018.tumblr.com/

 カレーほ~ろ~記を書く私としては、行かないわけには参りません。

 

 おっ、旗が風になびいてますねえ。にぎやかそうです。

 これは、音楽などのステージのスケジュール。

 ワークショップもあるようで、これは、そのパネル。

 むむっ、カレーブースには11店が出て、別にスタンプラリーが1つ書いてますね。行ったことあるお店は4店しかありません。

  午前中だというのに、けっこう人います。福岡の人はだいたいゆったりと午後からまちに出てくる感じなんですが。向こう側の建物が福岡市の庁舎です。

 さて、何を食べようか。

 目移りします。

 この「カヨカリ」は、だいぶ前からお店の前を通りががって気になってました。カレーの本や雑誌によく紹介されてますが、食べる機会ありませんでした。

 よし、これ行ってみましょう。

 札幌スープカリーだそうです。れんこんの下にさつま揚げみたいな丸っこいのありますが、食べてみるとじゃがいもをつぶして揚げたものでした。マクドナルドとかにあるあの感じ。

 あっさりして食べやすいスープカリーでした。

 スタンプラリーのカードもらいましたが、3つハンコを押してもらわないと、つまりカレー3食しないと、何ももらえません。せっかくなので、きょうもう1杯食べて明日も参りましょう。

 「イビサルテ&スパイスロード」と書いたお店の「カリビアンカリー」です。おまけに200円増しで本来400円のソーセージを付けました。200円おトクです。これで合計900円。さっきの700円と合わせて、きょうはお昼ごはんに1600円も使っちゃいました。贅沢の極み。

 このカレー、ごはんは、南方系の長粒種。細長い品種のお米です。

 なにゆえ「カリビアン」なのか、海賊っぽい雰囲気はありませんが、このカレーもあっさりしてて食べやすいです。

 「スパイスロード」といえば、孤高の店主・高田さんという方のお店。会社の後輩は一頃憑りつかれたように通い詰めてたそうですが、お勘定の際に必ず高田さんが、「次までにはもっと修業しときます」といわれ、スパイスの調合がうまくいかない日には店を閉めるストイックさでカレー通の間では有名でした。その高田さんの指導が無料で受けられるみたいですよ。

 さて、あしたも来てスタンプ3個になって、ここでS&Bさんのカレー賞品いただくとしますか。

 みなさんも、是非足を運ばれ、カレーと音楽楽しんだらいいですよ。

※情報は2018.3.10時点のものです

久留仁 譲二(くるに・じょうじ)

 カレーを食べて半世紀。食べるのも、つくるのも、関連本を読むのも、レシピ番組を見るのも大好き。「家のごたる」タイプから激辛インド風まで万能に食べこなす。

 でも、パクチーは苦手。

カレーに限らず、子どもの頃の味覚から抜けられない。ハンバーグ、卵焼きからも離れられない。

アラジンの魔法のランプみたいな容器からカレーをごはんにかけるのが夢だったが、家では一度もやったこと無し。

ジョージ・クルーニーと同い年。

この記事もおすすめ