野球だけじゃない!入場前に抑えておきたいヤフオクドームの見どころ

まもなくプロ野球が開幕しますが、球場の外でもヤフオクドームは見どころがいっぱい。今回は、そんなヤフオクドームの見どころ(周辺)をご紹介します。

■恋が実るポストがある!

8番ゲート総合案内所に風変わりなポストがあるのをご存知でしょうか。

ホークスのロゴが描かれたこのポストは、球団マスコット「ハリーホーク」の先祖にあたるホーク三世が作ったもので、彼が想いを寄せる女性に投函した書簡が郵便第一号とされています。ポストには、そうしたエピソードが記されていますが、ホーク三世の想いがこもった手紙を受け取った女性は、その熱意に感動し、やがて二人は結婚。現在は、「恋が実るポスト」として親しまれています。

■初代・ホークⅠ世の銅像も

福岡ソフトバンクホークスの球団マスコット「ホークスファミリー」は、鷹をモチーフにした一家。そんなホークスファミリーの初代「ホークⅠ世」の銅像がダグアウトの隣に建っています。

オフィシャルグッズショップ「ダグアウト」

オフィシャルグッズショップ「ダグアウト」

ホークⅠ世

ホークⅠ世

ホークⅠ世像の台座には、「(HAWK1795~1877)HAWK1827年、ホラプク号に乗り込んだホークⅠ世は90日の航海の末、この地にたどり着いた」との説明書きがありました。現在のハリーホークはホークⅠ世から数えて7代目とか。こちらのホークⅠ世、ハリーホークと似ているような似ていないような・・・ぜひチェックしてみてください。

■勝利に導く守護神

8番ゲート前に、突如現れるのが「鷹観世音大菩薩」。この大菩薩が常勝軍団ホークスの勝利の守護神です。試合前に立ち寄って、ホークスの勝利を祈願しましょう!

■有名人と握手ができる!

ヤフオクドームに行って何より目をひくのが、こちらの巨大なVサイン。

ここは「暖手(だんて)の広場」といわれるエリアで、国内外の有名人の等身大手形がサインとともに並んでいます。

「未来を担う子供たちが、憧れの人の手と自由に握手して、21世紀の夢を育んでいく―」。そんな願いが込められてこの広場が作られたそうです。モニュメントは200体以上あるそうですが、高田賢三、石ノ森章太郎、加藤登紀子、赤塚不二夫、美輪明宏・・・とにかく多ジャンルの著名人の手形がずらりと並んでいます。

マイケル ジャクソン、ポール マッカートニーの手形もありました。みなさんもぜひ握手してみてください!

■ホームランメモリアル

1・2・8番ゲート柱にあるのは「ホームランメモリアル」。ドームが建設された1993年から昨シーズン(2017年)までのホームランの日付、選手名、チーム名が記録されています。ちなみに、1993年のホームラン数が計58本に対し、2017年は計154本。1993年にはライオンズ時代の秋山幸二さんの名前もありました。

1993年のホームランメモリアル

1993年のホームランメモリアル

2017年のホームランメモリアル

2017年のホームランメモリアル

このように、試合以外も見どころ満載のヤフオクドーム。時間に余裕があるときは、ぜひドーム周辺の散策もお楽しみください。

※情報は2018.3.27時点のものです

福岡 ヤフオク!ドーム

住所福岡市中央区地行浜2丁目2番2号
TEL092 - 847 - 1006
URLhttp://www.softbankhawks.co.jp/stadium/

大きい地図で見る

この記事もおすすめ