世界最大級のシェアサイクル「ofo(オフォ)」 福岡県北九州市でサービス開始!

世界最大級のシェアサイクルプラットフォーム「ofo(オフォ)」が4月9日(月)、国内2都市目・九州では初となるサービスを福岡県北九州市でスタートします。

スマートフォンアプリとGPS付きのスマートロックを搭載した自転車なので、ユーザーは、自転車の借出・返却が可能なポートの検索、車体のQRコードのスキャンによるロックの解錠、駐輪場所の検索、利用後の支払いなど、全ての操作を専用アプリで完結。街中のシティバイクのステーション(小倉北区のステーション18カ所で開始)でofo自転車の利用が可能となり、通勤・通学、街乗り、観光などのあらゆる用途に利用できます。

便利なサービスを利用して、美しい小倉の町並みをサイクリングで楽しんでみませんか。

◎利用方法・利用プランについて

1. アプリから指定ポートと利用可能な自転車を検索。身近なポートのどこからでも自転車が借りられます。
2. 車体のQRコードをアプリでスキャンすると、自動でロックが解錠されます。
3. 利用が終わったら、目的地付近のポートに返却。ロックを施錠して、アプリで支払いを確認します。

◎プラン 料金

都度利用 30分/100円
※1回の利用につき30分100円から始まり、以降30分毎に100円が加算されます。1日パス 定額500円 パス購入から翌日の24時までの期間、何度でも自転車の利用が可能です。
※北九州市では、「月額パス」には現在対応していません
※いずれもデポジット不要
※ofo自転車の利用に関する事故について補償を提供(引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社)
[1]利用者のケガの補償/死亡・後遺障害保険金額:300万円、入院保険金日額:4,000円
[2]他人の身体障害・財物損壊に関する損害賠償責任による損害/1事故につき対人・対物支払限度額1億円(示談交渉サービス付き)

◎モバイルアプリについて

料金/無料(App StoreならびにGoogle Play)
対応OS iOS 8.0以降、Android 4.1以降
対応デバイス iPhone、iPad、iPod Touch、各種Android端末
※アカウント作成には、電話番号が必要です
対応言語/日本語、英語、中国語、韓国語をはじめとする18言語

◎北九州市限定キャンペーンについて

無料クーポン:北九州市内のofoの利用について、5回目まで初回30分間の利用料が無料となるキャンペーンを実施。市内でアプリを開くとクーポンが表示され、クーポンコードを入力することで利用できます。詳細や注意事項は、アプリ上で確認できます。

※情報は2018.4.4時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ