2018年5月開催の福岡の祭り&イベントまとめ

■5月3日~5月4日 博多どんたく港まつり

場所:福岡市中心部

例年、200万人以上の人出でにぎわう日本最大級の祭り。祭りは、天神・博多エリアなど市内に点在する本舞台と演舞台を中心に繰り広げられ、博多松囃子や祭りを祝うどんたく隊などがパフォーマンスを披露。花自動車のお披露目や多彩な関連イベントに注目!

祝うたぁ!GW期間中、日本最大級の人出「博多どんたく港まつり」

■5月3日~5日 小石原春の民陶むら祭

場所:福岡県東峰村小石原地区

小石原焼と高取焼の大陶器市。小石原地区を中心に点在する約50の窯元で、期間中通常価格の2割引きで購入できる。各窯元陶芸家の新作に出会うことも楽しみのひとつ。

■5月19日~20日(第3土曜と翌日曜) 川渡り神幸祭(風治八幡宮)

会場:福岡県田川市

福岡県五大祭の一つに数えられる、筑豊地区を代表するまつり。 毎年5月の第3土曜日とその翌日の日曜日に行われる。 まつりの由来は、永禄年間(1558年~1570年)、地域に疫病が流行した際、氏神である風治八幡宮にその終息を祈願し、成就のお礼として奉納されたことに始まるもので、以来今日まで450年近くも続く、歴史と伝統を誇る祭礼。

■5月26日~27日 門司みなと祭

会場:北九州市門司港レトロ地区など

毎年5月第4土曜と翌日曜に開催される、日本三大みなと祭のひとつ。ミスポート門司を先頭に音楽隊やシャギリ隊、仮装車など約2,000人が街中をパレードする。2018年は、東京ディズニーリゾート®35周年スペシャルパレードも!総おどりや門司港バナナの叩き売りも必見。

■5月27日 英彦山山開き

会場:福岡県添田町 英彦山神宮奉幣殿・山頂(上宮)

夏山シーズンの到来を告げる英彦山山開き。祈願祭後に上宮と奉幣殿で記念手ぬぐいも配布を予定。

※情報は2018.5.3時点のものです

この記事もおすすめ