祝!博多ポートタワー開設50周年✩10月に記念セレモニー!

福岡市博多区の博多埠頭に立つ真っ赤な鉄塔「博多ポートタワー」が2014年10月、開設50周年を迎えます!

博多ポートタワーは、東京オリンピック開幕の1964年にオープンした民間レジャー施設「博多パラダイス」のメーン設備として開設。塔の設計を手がけたのは、東京タワーや2代目通天閣の設計に携わった内藤多仲氏。内藤氏は、そのほか名古屋テレビ塔や別府タワー、さっぽろテレビ塔も手がけており、最後に完成した博多ポートタワーは、「タワー6兄弟の末っ子」と呼ばれているそうです。

1964(昭和39年)4月に行われたタワー立柱式

1964(昭和39年)4月に行われたタワー立柱式

東京タワー

東京タワー

通天閣

通天閣

確かに、八角形の展望台など、通天閣にそっくりです。

 

博多ポートタワーは高さ100m。高さ70mの展望室からは360度のパノラマが楽しめます。

※「都市と港が交わる『ベイサイドプレイス博多』」⇒https://fanfunfukuoka.com/town/3669/

 

50周年を記念し、いろいろなイベントが企画されているほか、10月18日には記念セレモニーも実施されるそうです!

また、ベイサイドプレイス博多では、ビアガーデン「ベイサイドガンゲット2014」(8月31日まで)や期間限定でサンセット運行するロードトレイン(8月31日の土日限定)、さまざまなふぐ料理が大集合する「福ふく祭り」(8月30日・31日)、盆踊り大会&花火ファンタジア(8月30日)など、イベントが盛りだくさん。

お友だちやご家族と一緒に、ぜひお楽しみください!

博多ポートタワー

博多ポートタワー

✩博多ポートタワー50周年記念イベント✩

■博多港スタンプラリー(8月31日まで、無料)

福岡市営渡船の旅客待合所など計10ヶ所に設置したスタンプを集めると記念品がもらえるほか、抽選で博多・釜山の往復乗船ペアチケットが当たる!

 

■博多港・今昔写真展(10月1日~17日、無料)

博多ポートタワー展望室で、開設当時の博多港に関する写真や紹介パネルなどを展示。

 

■博多港フォトコンテスト(10月18日~11月16日、無料)

市民から募ったフォトコンテスト入賞作品を展示。

フォトコンテスト募集についてはこちら⇒http://www.city.fukuoka.lg.jp/kowan/photocontest/index.html

※情報は2014.8.15時点のものです

ベイサイドプレイス博多

住所福岡市博多区築港本町13-6
TEL092-281-7701
URLhttp://www.baysideplace.jp/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ