那珂川沿いのコカ・コーラの看板が19年ぶりにリニューアル。9日に点灯式

コカ・コーラボトラーズジャパンが、福岡市のキャナルシティ博多の屋上に設置している看板を19年ぶりにリニューアルしました。那珂川に面した看板は、博多の夜景を写した写真などにも頻繁に登場する、ランドマーク的な存在。完成を記念し、9日にキャナルシティ博多8階駐車場の特設ステージで点灯式が開かれます。

完成したコカ・コーラの看板。夜に点灯されると、より存在感を増しそうです

看板は1999年、コカ・コーラウエストジャパン(福岡市、現コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス)が設置しました。今回のリニューアルは老朽化に伴うもので、今年1月8日にネオンサインを消灯し、工事を進めていました。

リニューアル前の看板

リニューアル後の看板。左側の黒い部分に天気や商品などの情報が表示されます

新たな看板は、以前とほぼ同じ横約39m、縦約10m。イメージカラーの赤を全面に打ち出し、デジタルサイネージでは地域の天気やコカ・コーラの製品について情報を流していくそうです。

 

リニューアル記念点灯式

日時:2018年6月9日(土)19:00~19:50

場所:キャナルシティ博多8F駐車場(福岡市博多区住吉1丁目2)

入場:無料 ※入場制限を行う場合もあります

内容:メイキングVTR放映、ゴスペルライブ

※情報は2018.6.8時点のものです

キャナルシティ博多

住所福岡市博多区住吉1丁目2
TEL092-282-2525
URLhttp://canalcity.co.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ