話題のハイボール・スタンドバー『タイムカード』(パルコ新館B2F)に“出勤”してみた。

地下鉄天神駅直結のパルコ新館。

その地下2階に人だかりを発見。
こちらが、いま巷で話題になっているハイボール・スタンドバー『タイムカード』です。

この年代物の打刻機にタイムカードを差し込んでハイボールタイム・スタート。

セルフサービスのハイボールは1000円で1時間飲み放題
その銘柄はアメリカ・ケンタッキー州のクラフトバーボン『メーカーズマーク』。信じられないコスパに驚愕しつつも、まずは一杯。

このお店はフードやドリンクは持ち込み自由。とはいえ、この極上のハイボールのあてにポテトチチップスやさきいかでは、なんだか物足りない・・・
というわけで、突然ですが、「メーカーズマークハイボールにピッタリのコンビニスイーツ」をご紹介したいと思います。

第3位 甘栗むいちゃいました

栗のホクホク感と優しい甘さ、そして後味の微妙な渋さを『メーカーズマーク』の甘く香ばしい風味が包み込みます。

第2位 ガルボ バナナミルク

ホワイトチョコを浸み込ませたビスケットにバナナパウダーを練り込んだチョコをコーティングした限定商品。『メーカーズマーク』の原材料はコーン、小麦、大麦麦芽ですから、ビスケットやクッキー、ケーキなど、穀物由来のスイーツとは間違いなく合いますね。

第1位 ハーゲンダッツ キャラメルバナナ

そして栄えある第1位はこちらの期間限定スイーツです。
『メーカーズマーク』のメープルシロップを思わせる風味とハーゲンダッツのキャラメル&バナナの風味が相まって、口の中に甘さの三重奏が広がり、炭酸の泡がそれを喉の奥へとさらっていく快感。やみつきになること間違いなし。
皆さんもぜひ、お好みのペアリングを探してみてください。

ちなみに女性は、お店のインスタグラムをフォローすれば最初の1時間が無料!
とはいえ、見渡したところ1時間で帰る人はいないみたい。とにかく居心地抜群の空間です。

このハイボール・スタンドバー『タイムカード』は8月19日までの限定営業。ぜひお早めに「ご出勤」ください!

Produced by 福博ツナグ文藝社

タイムカード(TIME CARD)

■住所:福岡パルコ新館B2F(福岡市中央区天神2-11-1)

■営業:平日16:00~24:30(L.O.24:00)/土日13:00~24:30(L.O.24:00)

■料金:1時間1000円(メニュー以外のフードやドリンクは持ち込み自由)

■収容人数:40人

※情報は2018.6.20時点のものです

福岡パルコ

住所福岡市中央区天神2-11-1
TEL092-235-7000
URLhttp://fukuoka.parco.jp/page2/

福博ツナグ文藝社

福岡の飲食文化・芸術文化に関する情報発信を行う非営利団体。樋口一幸氏(Bar Higuchiオーナーバーテンダー)が代表を務め、毎年6月に開催される九州最大のウイスキーの祭典「ウイスキートーク福岡」の企画運営のほか、2017年には福岡市博物館にて期間限定イベント「黄金のミュージアムバー」、福岡市総合図書館映像ホール・シネラにて特別上映会「映画監督 中島良の世界」などをプロデュース。「ART FAIR ASIA FUKUOKA」や「ギャラリー梯子酒」などアートイベントの広報も手がけている。

この記事もおすすめ