博多駅南で「ホテルWBFグランデ博多」が8月1日にオープン

WBFリゾート沖縄は2018年8月1日、福岡市博多区博多駅南に「ホテルWBFグランデ博多」(地上14階、275室)を開業します。 

ホテルの目の前に空港バスのバス停がある利便性や、長浜港直送の鮮魚や九州各地の新鮮な野菜を生かした朝食が売り。全室に無料で利用できるスマートフォン「handy(ハンディ)」を用意し、観光情報の検索のほか、国内・国際電話も無料でできます(国際通話は中国、香港、台湾、韓国、シンガポール、タイの6カ国対応)。

ルームキーを、グループのホテル 「ホテルWBF天神南」と「ホテルWBF福岡中洲」で提示すると、ドリンクバーを無料で利用できるサービスも。利便性と上質さを兼ね備えたホテルとして、福岡の多様化する観光・ビジネスニーズに応えていくそうです。

 

ホテルWBFグランデ博多
開業:2018年8月1日(水)予定
住所:福岡市博多区博多駅南2丁目2番5
アクセス
福岡空港より空港バス利用で10分(国際線ターミナル~ホテル前のバス停)
地下鉄空港線利用「東比恵端駅」(2番出口)より徒歩8分
「博多駅」(筑紫口)より徒歩10分
客室:全275室(スタンダードダブル96室、露天風呂付スーペリアダブル22室、スタンダードツイン147室、ユニバーサルルーム1室、クラブフロア9室《内訳:ダブル2、ツイン4、ファミリールーム3》)
設備:レストラン(2F)、駐車場(13台)

※情報は2018.6.21時点のものです

ホテルWBFグランデ博多

住所福岡市博多区博多駅南2丁目2番5

関連タグ

この記事もおすすめ