福岡発文具メーカーのハイタイド、六本松蔦屋書店に次ぎ米国ロスに出店!

福岡発の文具・雑貨メーカーのハイタイド(福岡市、竹野潤介社長)が、7月に米国ロサンゼルスで海外初の直営店をオープンします。現在は福岡市中央区白金と同区六本松の「六本松 蔦屋書店」内に店舗があり、ロスで3店目。店舗を拠点に、米国で卸売業に参入し、米国の企業などと協業した物づくりにも取り組んでいきたいとしています。

ROW DTLA

 ハイタイドは1994年に設立し、代表的なブランドは、機能にこだわりながらも懐かしくアナログな印象の「PENCO(ペンコ)」。輸入品も含め約2,000以上の商品を販売しており、アジアや欧州、米国などに卸しています。今回のロス出店に伴い、2017年12月に現地法人を設立しました。

ハイタイドの商品

ロスの店舗は、ダウンタウンにある築100年の卸売団地の建物をリノベーションした商業・オフィス複合施設「ROW DTLA(ロー・ディーティーエルエー)」の1階。日本ではなじみ深い「学校の近くにあった町の文房具店」をコンセプトに、約100㎡の店内で、自社製品を軸に九州など日本の製品を販売します。ギャラリーのように、日本のクラフト作家やアーティストの展示なども開いていく予定です。

 

HIGHTIDE STORE DTLA
住所:#140 787 S.Alameda Street, Suite140, Los Angeles CA 90021
電話:213.935.8135
営業時間:11:00-19:00
休業:月曜日
ウェブサイトはこちら

※情報は2018.6.25時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ