KITTE博多が2019年度から年1回休むと決定

JR博多駅前の商業施設「KITTE博多」は、2019年度から年1回休館日を設けると発表しました。16年4月の開業以来、年中無休を続けていましたが、働き方改革が進む社会情勢などを踏まえて休館日を設けることを決めたといいます。「6月第3火曜日」を休館日とし、初回は19年6月18日(火)となります。

KITTE博多

KITTE博多によると、休館日には核テナントの「博多マルイ」だけでなく、飲食店フロア、結婚式場など全館が一斉に休みます。

福岡市内では、ソラリアプラザが18年4月にファッションフロアの閉店を早めるなど営業時間を見直すなど動きが進んでいます。博多駅の「JR博多シティ」も開業以来年中無休でしたが、今後休館日を設ける方針を示しています。

一般社団法人日本ショッピングセンター協会が18年1月に発表した「ショッピングセンターにおけるES宣言(行動指針)」には「従業員の健全なワークライフバランスが十分図られるよう営業時間の短縮や休業日数増に配慮する」などの文言が盛り込まれており、今後も同様の動きが進んでいくかもしれません。

※情報は2018.6.26時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ