「介護」に「子育て」ライフステージに合わせた働き方ができる“自営型テレワーク”を学んでいませんか?

今、多様な働き方の一つとして、パソコンやインターネットを使って自宅で働く「自営型テレワーク(在宅ワーク)」があることを知っていますか?「介護」や「子育て」で今まで勤めていた会社で今まで通りに働くことが難しくなってしまった・・・というお悩みをお持ちのかたも増えてきていますよね。

今回はそんな働き方の悩みを解決する「自営型テレワーク」に関するセミナーのお知らせです!

 

「自営型テレワーク(在宅ワーク)」は働く側にとって様々なメリットがあると言われています。

★通勤不要なため、自宅を中心にどこでも仕事ができる
★仕事量や仕事のジャンルを自分で決めて選ぶことができる
★家事や育児、介護との両立ができるので、長く働ける など

少しずつ普及してきている自営型テレワークですが、非対面で行う仕事である分、トラブルにも注意しなければいけません。

トラブルを避けてスムーズにすすめるためには、厚生労働省が定める「自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン」を理解することが大切です。

今回のセミナーでは、「自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン」の紹介、自営型テレワークの基礎知識、そして、実際に自営型テレワーカーに仕事を発注している企業担当者とワーカーによるパネルディスカッションを予定しています。

ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

お申し込みはこちら→http://homeworkers.mhlw.go.jp/seminar/20180712.html

 

▼セミナー情報詳細▼
厚生労働省主催セミナー「自営型テレワークの活用の際に注意すべきポイント」
~自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン

【日 時】7月12日(木)15:00~17:00

【会 場】西日本新聞会館10階会議室
    (福岡県福岡市中央区天神橋1-4-1)

【対 象】自営型テレワーカーへ発注している、もしくは発注したい企業
     自営型テレワークの就業に係る仲介業者
     自営型テレワークという働き方に興味をもっている方
     在宅就業事業等を企画・運営している団体・地方公共団体

【参加費】無料

【定 員】60名

【主 催】厚生労働省

【共 催】西日本新聞社

【申 込】WEBまたは電話にて
    WEB:自営型テレワーク(在宅ワーク)に関する総合支援サイト
        http://homeworkers.mhlw.go.jp/seminar/20180712.html
    電 話:在宅就業者総合支援事業事務局 
        0120-900-498(月~金10:00~17:00)

【内 容】

 1)講演
 「九州での企業のアウトソーシングと自営型テレワークの広がりについて」
  株式会社西日本新聞メディアラボ プロデューサー 清田 慎弥氏 
  企業のアウトソーシングの増加と、地方創生で各地で立ち上がっている自
  営型テレワークの実例を紹介します。

 2)講演
 「自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン」
  一般社団法人日本テレワーク協会 主席研究員 中本 英樹氏 
 「自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン」の内容を紹介する
  とともに、注文者・仲介事業者・自営型テレワーカーから見た注意点を
  解説します。

 3)パネルディスカッション
 「注文者(発注企業・仲介事業者)、ワーカーによるディスカッション」
  実際に自営型テレワーカーに業務を発注している注文者と、自営型テレワ
  ーカーによるパネルディスカッションを行います。両者の視点から、「自
  営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン」のポイントや特徴に
  ついて、実例に則したケーススタディ式で理解を深めます。

<お問合わせ>
  在宅就業者総合支援事業事務局(受託運営:株式会社キャリア・マム
  電 話:0120-900-498(月~金10:00~17:00) 
  WEB: http://homeworkers.mhlw.go.jp

 

※情報は2018.6.29時点のものです

この記事もおすすめ