【西日本工業大学】専門分野を深く学ぶ環境整う

「人を育て技術を拓く」を基本理念に掲げる西日本工業大学。工学部総合システム工学科3系統7コース、デザイン学部2学科で、専門分野を深く学べる環境を整えています。

ロボットの知能化

工学部は総合システム工学科として、機械工学系に機械・機械設計・設備保全の各コース、電気情報工学系に電気電子・知能制御・情報の各コースと土木工学系の七つの専門分野から選択できるようにしています。

電気情報工学系の知能制御コースは、電気電子工学と情報工学をベースに、それらを融合させた制御、計測、情報などの知識を活用できるようにします。

ロボットに欠かせないのが知能化の研究。農業支援を目的に、トマトの収穫作業の自動化を目指した農業用ロボット開発に取り組んでいます。

北九州市で2017年に開催された第3回トマトロボット競技会に、西工大から2台が出場。エアシリンダーを利用した1号機がレールスタイル部門で優勝しました。

この他、農業サービス会社と協力し、「ドローンを用いた農作物の定植個数の推定に関する研究」では、応用事例として畑の見回りなどの管理支援システムへの応用の可能性に期待が寄せられています。

2017年の第29回全日本ロボット相撲大会には約1300台が出場。コンピュータープログラムで戦う自立型に、西工大のペアチーム「西工大マルす」が出場し全国大会で優勝しました。さらに優勝と準優勝チームが参加できる世界大会では、25カ国91組中4位に輝きました。

このロボット技術を大分市の会社と日本文理大学とともに、食品加工工場の排水溝掃除ロボットに応用し、製品化に向けての開発を進めています。

社会が求める人材を、西工大は実践的な学びによって送り出しています。

 

西日本工業大学
〒800-0394 福岡県京都郡苅田町新津1-11
☎0930-23-1491
http://www3.nishitech.ac.jp/

 ●福岡の大学情報を掲載!
ふくおかで学ぼうはコチラ

※情報は2018.7.10時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ