ゴジラの飾り山と3D映像を同時観賞、キャナルシティ博多で14日まで

福岡市博多区の商業施設「キャナルシティ博多」で、ライトアップされた飾り山笠のバックにゴジラや櫛田入りする男たちの3D映像が映し出されるショーが上演され、買い物客を楽しませている。14日まで。

飾り山笠と迫力の3D映像のゴジラが競演するショー

噴水と音楽、照明を巧みに使い、ホテル「グランドハイアット福岡」のガラス面などを利用した巨大スクリーン(幅65㍍、高さ20㍍)に映し出される映像ショーは夜の観光スポットとして人気。ゴジラが博多に上陸するショーは6月に始まり、これに合わせて、飾り山笠の見送りもゴジラとなった。

ゴジラの破壊シーンでは「アメージング(すごい)」などと外国人観光客が歓声を上げた。別に山笠の映像ショーもあり、昨年の追い山を中心に映し出される。祝い唄(祝いめでた)を唱和する場面では観客も手拍子を打って本番の雰囲気を楽しんでいる。ショーは山笠が午後8時と同9時から。ゴジラは同8時半。

=2018/07/13付 西日本新聞朝刊=

※西日本新聞経済電子版qBizゴジラの3D動画を公開中。こちらから。

※情報は2018.7.13時点のものです

キャナルシティ博多

住所福岡市博多区住吉1丁目2
TEL092-282-2525
URLhttp://canalcity.co.jp/

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、ファンファン福岡的注目記事をピックアップ!

関連タグ

この記事もおすすめ