3Dプリンタを使って自分の「顔」を作ってあそぼう!【大野城心のふるさと館】

7月21日、大野城市に新しく市民ミュージアム「大野城心のふるさと館」が開館しました!

この開館を記念して、3階の企画展示室にて特別企画展『顔 THE FACE ~それぞれの「顔」が語りかける「過去」「現在」「未来」~』展(平成30年7月21日(土)~10月21日(日))が開催中です。

【九州初公開の出土品も!】

大野城市の市指定有形文化財「人面墨書土器」や平城京をはじめとした古代都城出土の祭祀具など縄文時代から平安時代にかけて多彩な「顔」を表現した遺物など約60点が展示されています。

10月21日(日)まで開催中の特別企画展にぜひでかけてみてはいかがでしょうか。

他にも「大野城心のふるさと館」には、百間石垣を実寸再現したウォールクライミング、水城・大野城の歴史を映像や模型を使って学べるコーナーなど無料で楽しめるコーナーも♪是非チェックしてみてください!

 

*関連イベント*
『自分の「顔」ってどんな「かお」?3Dプリンタで「顔」を作ろうワークショップ』

3Dプリンタ技術を使って、参加者の顔をデジタルデータ化、あなたの顔がキーホルダー、イヤホンジャックを作ることができます!

★日時:9月15日(土)、16日(日) 午前・午後2部制(所要時間/1時間程度)
   ①9月15日(土) 9:00-12:00(午前の部) ※定員に達しました。
   ②9月15日(土) 13:00-16:00(午後の部)
   ③9月16日(日) 9:00-12:00(午前の部)
   ④9月16日(日 )13:00-16:00(午後の部)

★会場:2階講座学習室

★定員:各日30名(午前15名・午後15名)

★対象:小学生以上

★参加費:1,000円

※要事前申し込み、先着順
※申込受付の発表は参加証の発送をもってかえさせていただきます。

~応募方法~
郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加希望日時(午前か午後)、参加人数を明記の上、ハガキ、FAX、またはメールで下記までお申し込みください。

〒810-0001
福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞イベントサービス内「顔展」関連イベント係
TEL:092-711-5491(平日午前9時30分~午後17時30分)
FAX:092-731-5210
E-mail:face@nishinippon-event.co.jp

 

 

※情報は2018.9.6時点のものです

大野城心のふるとさ館

住所福岡県大野城市曙町3丁目8-3
TEL092-558-5000
FAX092-558-2207
URLhttp://www.onojo-occm.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ