敬老の日にご長寿オタリアが久々のショー マリンワールド海の中道

 敬老の日の17日、マリンワールド海の中道(福岡市)で飼育され、ショーから引退した国内で2番目のご長寿オタリア「チーちゃん」が久しぶりにステージに登場、ファンを喜ばせた。

豪快に「祝い酒」を飲み干すチーちゃん=17日午後、福岡市東区

 オタリアはアシカの一種で、チーちゃん(推定26歳)は人間の年齢で約70~80歳。マイペースな動作が愛された人気者で、2016年に引退した後は獣舎で余生を過ごしている。
 チーちゃんはこの日、升に水がなみなみと注がれた〝祝い酒〟を豪快に飲み干し、「長生きしてね」の大声援に敬礼ポーズで応える大サービス。長寿の秘訣(ひけつ)である「笑い」を会場中にプレゼントしていた。

※情報は2018.9.18時点のものです

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、ファンファン福岡的注目記事をピックアップ!

関連タグ

この記事もおすすめ