歩いてクイズに答えて釜山ペア旅行やプレステ4、ニンテンドースイッチなど豪華景品が当たる! 博多・天神歩き愛です(あるきめです)

 今年は台風の上陸が多いですね。しかし、10月21日の日曜日には、絶対に台風に来て欲しくないっ! 世の中の文字は、小さすぎて見えないっ!!あ、それはハズキルーペの渡辺謙さんか。

 話戻して、「博多・天神歩き愛です(あるきめです)」というイベントがその日に開催されるからです。

 参加費の千円は、オムロンの「歩き愛です(あるきめです)歩数計」購入代金。その歩数計を持って福岡、博多のまちを歩きます。この「歩き愛です」、全国あちこちで実施されてて、福岡では昨年大橋駅、おととしは姪浜での開催でしたが、今回の目玉は、博多祇園山笠最大のヤマ場である「追い山」のコースもたどることです。山笠の関係者以外は、地元の人でも意外に正確なコースを知らないかもしれません。それを知って体験する絶好の機会です。

 

 これが、その歩き愛です歩数計です。1日に1回自動的にリセットされ、いくら力いっぱい手で振っても、ちゃんと歩かないと、歩数の増えないスグレモノです。

 ウラには、ほら、歩き愛ですのシールが貼られてます。

 これを持って、1万歩歩き、10か所のポイントに掲示しているクイズに回答すると、1問につき千歩分のボーナスがもらえます。10問で1万歩分、合わせて2万歩分になると、抽選に参加することが出来ます。その賞品が豪華ですよう。主なものを上げます。

 〇ビートルで行き、ソラリア西鉄ホテルに泊まるペア釜山旅行 【1組】

 〇プレーステーション4 【1名】

 〇ニンテンドー スイッチ 【1名】

 〇大丸商品券1万円分 【3名】

 〇博多スターレーン イタリアンラ・コルテお食事券1万円分 【1名】

           中華・東海苑お食事券1万円分 【1名】

 〇クオカード 5千円分 【6名】

  などなど・・・。まだまだあります。

 

 惜しくも抽選で外れても、ふくやの「めんツナフレーク」や、UVケア商品など参加賞は、必ずもらえます。

 書き忘れてましたが、クイズで間違った人は、その分を自分で歩いてカバーして合計2万歩になればよいので、ほぼ全員が何かもらえるしくみです。いいでしょう。

 

 スタートとゴールは、ふくぎん本店広場(福岡市中央区天神2-13-1)。地下鉄の天神駅からすぐ。西鉄福岡駅からも数分の明治通りと昭和通りにはさまれたわかりやすい場所です。

 これは、10月5日付の西日本新聞朝刊の1面記事です。まさに、このあたりがスタート地点。どんな場所かご確認してみるのもよいでしょう。

 午前10時から同11時までが受付です。受付が済めば、タイムレースじゃないのでゆっくり歩いてめぐっても、終了の午後2時までには、余裕で戻って来れるはずです。

 福岡市民にはおなじみの新天町の大時計の下が最初のクイズポイント。

 シックなヨーロッパ風の地下街として知られる天神地下街の大賀薬局もクイズポイントです。

 これは、博多大丸の本館と東館(エルガーラ)にはさまれたパサージュ広場。ここは、連日イベントでごった返すので、クイズポイントは、この南奥(国体道路側)にあるカバさんの銅像の前です。

 商人のまち・博多と武士のまち・福岡を結ぶ「福博であい橋」。ここもクイズポイントです。

 そして、福岡の明太子の草分け・ふくやさんの本店。もちろんクイズポイントです。創業者の川原俊夫さんをモデルに、博多華丸さんが主役を演じたドラマ「めんたいぴりり」の劇場版映画が、年明けの1月に公開予定です(11日福岡県内先行公開、18日全国ロードショー)。

 ただいま、8日の体育の日まで直営店全店で創業祭実施中、1080円でおかずよりどり3品などで販売してます。

 博多のまちは、お寺どころでもあります。承天寺、東長寺にクイズポイントを設けます。承天寺は、うどん、そば発祥の地と言われてます。

 うどんの老舗といえば、この「みやけうどん」の前も通ります。残念ながら歩き愛です開催日は日曜なのでお休みですが。福岡県出身の俳優・松重豊さん主演の人気ドラマ「孤独のグルメ」の博多出張編の舞台にもなり、やはり博多出身の小松政夫さんが、リアルに店主を演じてました。

 「博多祇園山笠最大難所」。こんな場所があったんですね。ここをクイズポイントにしない手はありません。

 ”博多のチョコ始まりどころ”。今回、「はじめて」が多いです。チョコレートショップ。最近は、スイーツを求める外国人観光客にも大人気のお店。クイズポイントです。

 そして、クイズポイントの最終、10か所めは、銘菓「鶴乃子」が有名な、石村萬盛堂本店前です。スイーツが続きます。ここは、「追い山廻り止め」なのですね。バレンタインデーのお返しのホワイトデーにマシュマロを贈るアイデアはこの石村萬盛堂から生まれたものです。

 ここから、スタート地点のふくぎん本店広場に戻るわけですが、道中、博多・福岡の意外に知らない魅力を感じられる場所が沢山あるので、あわてずにゆっくり散策して欲しいものです。

 ここで紹介したのは、コースのいくつかですが、歩いた人の数だけたくさんの新しい発見があると思います。スポーツの秋、身体のリフレッシュと頭の体操を同時に行い、素敵な賞品をもらっちゃいましょう。

 また、「歩き愛です」のステッカーを貼った協賛店舗、施設に、専用歩数計を持って行けば割 引などの特典が受けられます。そんなお店、施設募集中です。「われこそは」という事業者の方は、協賛を名乗り出て下さい。→092(441)2929 ふくや内 実行委員会事務局

 当日は、小雨ならやりますが、大雨や雷雨の場合は、0120-86-2981 の特設電話番号にお問い合わせください。

 博多天神歩き愛ですの詳細ホームページは、こちらです

           ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/fukuoka-arukimedesu2018

 

 

※情報は2018.10.3時点のものです

この記事もおすすめ