福岡市とボルドー市は姉妹都市!シティワイン福岡2014にいってきました!

みなさん、福岡があの「ボルドー」と姉妹都市って知ってました?

 

ボルドーといえば、フランスが世界に誇るそのワイン!2012年から、福岡市民がボルドーワインを試飲し、福岡のその年の“シティワイン”を選ぶというおしゃれなイベントが行われています。

今年は昼の部/夜の部合わせてなんと800名ものワインラバー(ワイン愛好家)が集まるということでこわごわ会場に向かいましたが・・・

 

噂にたがわず、すごい人出!

 

アンスティテュ・フランセ九州の館長の乾杯の音頭で会がスタートすると、会場の熱気は最高潮に。ワインを求めてブースには長い列ができていましたよ。

フランシーヌ・メウール館長

好みのワインを求め長蛇の列!

好みのワインを求め長蛇の列!

20種類ほど用意された赤・白ワインのなかから、おひとり7杯(!)のワインをテイスティングできるとあって、みなさん銘柄を選ぶときは真剣そのもの。

それにしても7杯って、結構な量です。案の定というか、予定通りというか時間が経つにつれ、隣にいたひととも「前からお友だちでしたよね」状態。あちらこちらのテーブルで即席女子会(もちろん、混合テーブルも!)が行われておりました。福岡の女性は、ほんとフレンドリーで楽しい方が多いですね〜。

わたしも、しっかり試飲させていただき、最後には「シティワイン」にふさわしいと思われるワインに投票してきました。自分のお気に入りが選ばれるか!?結果が楽しみです。

 

赤4銘柄、白2銘柄のシティワインは、今月下旬に市のホームページで発表があるとのこと。選ばれたワインは今後、市のイベントなどで提供されるそうで、こちらも楽しみですね!涼しくなるとますますおいしく感じられるワイン、みなさんもぜひボルドーワインを楽しまれてみてください。

 

※情報は2014.9.9時点のものです

須藤 美香

1981年生まれ、茨城県出身。京都在住を経て夫の転勤で2008年福岡へ。

「自分で自分をしあわせにできるひとを増やす!」をコンセプトに、講座やワークショップの企画、女性向けのコンサルティングなどを行う。将来への漠然とした不安や焦りで悩んだ20代後半、同じように悩む女性たちがアウトプットできる場所をつくりたいと「福岡ステキ女子委員会」を発足。4年に渡って毎月朝食会を開催している。福岡・北九州の働く女性を応援するサイト「e-avanti」でコラム連載中。趣味は、読書・友人との食事会を企画すること。弱点は、ひとりよがりになりがちなところと戦闘意欲のなさ。「ジョギング始めたいな~」と、ここ2年くらい思ってます。

関連タグ

この記事もおすすめ