九州のイオンに青森県産品が大集合♪

 11月3日(土)~5日(月)の3日間、九州内のイオン各店で「青森県フェア」が開催されます。2008年から始まった青森県フェアは、今回で11回目。今年も旬のリンゴや魚介類など、自慢の名産品が店頭に並びます!

 2日(金)、PR隊がファンファン福岡編集部を訪れ、フェアの魅力を紹介してくれました。

 ブランド米「青天の霹靂」「まっしぐら」の新米と、相馬村産の「トキりんご」「早生りんご」が特におすすめ! リンゴは台風の影響も少なく、今年も良い味に仕上がっているそうです。

 ミス・りんごあおもりの中澤茉利乃さんは「おすすめの食べ方は、皮ごとかじる!皮に詰まった栄養までしっかり味わってほしい」、ミス・クリーンライスあおもりの立崎敦子さんは「青森県のお米の特徴はさっぱりとした味。どんなおかずにでもぴったりです」と話してくれました。

 3日(土・祝)には、イオンモール福岡(粕屋町)でセレモニーイベントも行われます。ねぶた祭りの「はねと衣装」試着体験や、津軽三味線ライブなどが予定されています。青森県の県産品PRキャラクターの決め手くんもダンスを披露し、会場を盛り上げる予定です。ぜひ家族で足を運んでみてください!

※情報は2018.11.2時点のものです

この記事もおすすめ