「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」2019年3月から福岡開催決定!

  • 2018.11.19

東京会場では約50万人を動員し、その他の会場でも数々の動員来場者数の新記録を打ち立ててきた、大注目の展覧会が、ついに福岡へやってきます!

スタジオジブリの設立から激動の30年間の歩みを体感できる「ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~」が2019年3月15日から福岡市博物館で開催されます。

「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」まで、これまでのジブリ作品が、どのように生み出され、世に出て行ったのか?さまざまな試行錯誤から生み出された宣伝の軌跡を、膨大な未公開資料とともに読み解きます。

会場には当時を振り返るポスターやチラシといった広告宣伝物を中心に、制作資料や企画書など未公開のものを含む膨大な数の資料がところせましと並び、展示空間を圧倒。もちろん、ジブリの人気キャラクターや乗り物にまつわる展示エリアも登場します。

福岡市博物館に展開する懐かしいジブリ作品の数々……。宮崎・高畑監督作品の魅力を明かす重要な”秘密”に触れるまたとない機会となります、この機会をぜひお見逃しなく!

FBS開局50周年記念『ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~』

会場:福岡市博物館(福岡市早良区百道浜3-1-1)

会期:2019年3月15日(金)~6月23日(日)

12月1日からは特別早割チケットを発売。詳細は後日アルトネでもご紹介します!

※情報は2018.11.19時点のものです

ARTNE(アルトネ)九州・山口のアート情報サイト

 「ARTNE」(アルトネ)とは、 九州・山口の展覧会情報やアートに関連した情報を発信するWEBマガジンです。さまざまなアート情報を積極的に発信し、九州・山口を中心とした多くの美術ファンに展覧会をさらに楽しむきっかけを提供します。九州・山口を中心とした展覧会スケジュールの最新情報、展覧会の割引クーポンなどが盛りだくさん!何か楽しいことが「あるとね?」と覗いてみてください。

https://artne.jp/

関連タグ

この記事もおすすめ