劇団四季創立65周年記念公演「ソング&ダンス」キャナルシティで開幕

 劇団四季の創立65周年記念公演「ソング&ダンス65」が23日、福岡市博多区住吉のキャナルシティ劇場で始まった。

キャナルシティ劇場で始まった「ソング&ダンス65」

 12月9日まで。「ライオンキング」や「美女と野獣」などの劇中歌をメドレーにして、圧倒的な歌唱力と多彩なダンスで観客を沸かせた。「ソング&ダンス」シリーズは1999年の45周年記念から始まり、今回が第9弾。構成、演出は同劇団の加藤敬二さんが手掛けた。問い合わせは、劇団四季福岡オフィス=092-292-1160。

=2018/11/24付=

※情報は2018.11.26時点のものです

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、ファンファン福岡的注目記事をピックアップ!

関連タグ

この記事もおすすめ