出演者やサポーターが福岡に集結! 「ダイハツ キュリオス 」福岡公演をPR

 「ダイハツ キュリオス」福岡公演の開幕に向けて、シルク・ドゥ・ソレイユのアーティストや演出家、スペシャルサポーターが12月4日、福岡市中央区地行浜のヒルトン福岡シーホークに集結。公演の魅力を華やかにPRしてくれました!

2月15日(金)から開幕する「ダイハツ キュリオス 福岡公演」をアピール

2月15日(金)から開幕する「ダイハツ キュリオス 福岡公演」をアピール

 まずはスペシャルサポーターとして、歌舞伎俳優の中村七之助さんとタレントで映画コメンテーターのLiLiCoさんが登場しました。
 「アクロバットは最高ですし、懐かしさを感じられる演出で大人から子どもまで楽しめる構成なんですよ。個人的にはヨーヨーの演目が大好き!」と七之助さん。

「ヨーヨーの演目が大好き!」と中村七之助さん

「ヨーヨーの演目が大好き!」と中村七之助さん

 LiLiCoさんは「アクロバットの大技はもちろん、小物や衣装、メイクなど細部へのこだわりやアイデアがすごくて何度見ても発見があるし、見どころがつきません。バンドが奏でる音楽の存在感もこれまでのシルク作品の中でも格別です」と教えてくれます。

「衣装やメイクなど凝りに凝っています。何度見ても発見がある!」とLiLiCoさん

「衣装やメイクなど凝りに凝っています。何度見ても発見がある!」とLiLiCoさん

 次にシルク・ドゥ・ソレイユの製作陣からアーティスティック・ディレクターのレイチェル・ランカスターさんが登場し、「演技一つ一つの中に、必ず驚きがある演出になっていると思います。音楽とストーリーをうまく作り込んだ作品です」と説明してくれました。

レイチェルさんと

「アクト一つ一つに驚きが詰まっています」と話すレイチェルさん(左)に大いにうなずく2人

 アーティストも本番同様のいでたちで登場しました。動きといい、衣装といい、存在感が半端ではありません。
深海生物をイメージしているという「コント―ション」では、人間離れした技が次々と繰り出されて目が離せませんでした。

深海生物をイメージした演目「コント―ション」。くねくね!

深海生物をイメージした演目「コント―ション」。くねくね!

パフォーマーの存在感がすごい!

出演アーティストの存在感がすごい!

 七之助さんとLiLiCoさんが演目の一つにもあるヨーヨーに挑戦する一幕もあり、和やかな雰囲気に。

ヨーヨーに挑戦。2人とも真剣そのもの

出演者にアドバイスを受けてヨーヨーに挑戦! 2人とも真剣そのもの

 さらに、TNCテレビ西日本をはじめ、九州・沖縄各県のフジ系列テレビ局のアナウンサーが「“キュリアナ”としてキュリオスを応援します!」と声をそろえました。

キュリオスを応援するアナウンサー「キュリアナ」のみなさん

「キュリアナ」としてキュリオスを応援!

 来年2月の開幕が、ますます楽しみになりました!
 ファンファン福岡では、七之助さんとLiLiCoさん、日本人でクララ役の池田一葉さんに別途話を伺いましたので、その様子は後日お届けします。どうぞお楽しみに♪

 

ダイハツ キュリオス 福岡公演 公式サイト
関連記事:キュリオス「福岡ビッグトップ」の建設工事スタート
関連記事:キンタロー。さん愛用バッグの秘密とは?

※情報は2018.12.7時点のものです

なかむら

関連タグ

この記事もおすすめ