九州から国内トップモデル、そして世界へ!「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」九州予選開催

国内トップモデルを選出するコンテスト「ワールド・スーパーモデル・ジャパン2014」の九州予選が9月25日、福岡市中央区の赤坂ル・アンジェ教会で開催されました。選ばれたモデルは、11月6日に京都で開催される本選に出場。本選で選ばれた1名は11月29日にフィジーで開かれる世界24カ国のトップモデルが競う国際大会に日本代表として出場!まさに、九州から国内トップ、そして世界へと羽ばたくチャンスが掴める予選大会です。

世界大会は8回目ですが、日本大会は今年で2回目。

国内大会の運営は、総合ブライダル企業「TAKAMI BRIDAL」(京都市下京区)が手掛けています。

九州予選の会場となった赤坂ル・アンジェ教会

九州予選の会場となった赤坂ル・アンジェ教会

九州予選には、モデル活動歴2年以上で身長170センチ以上の、書類審査を突破した9人が参加。洋服、水着、ドレスを着用した審査を経て、稲田南子さん(LAUGHFACE)、ひかるさん(ネオ・インパクト)、山田亜由子さん(Cover girl Entertainment)の3名がワールド・スーパーモデル・ジャパン九州エリア代表に選ばれました。

TAKAMI BRIDALの華やかなドレスをまとった出場者たち

TAKAMI BRIDALの華やかなドレスをまとった出場者たち

 

インターバルではスタッフによるフラッシュモブもあり、会場を大いに盛り上げました。

インターバルではプロダンサーによるフラッシュモブもあり、会場を大いに盛り上げました。

出場者たちの美しいプロポーションや堂々としたウォーキング、豊かな表情が印象的だった九州予選。

TAKAMI BRIDAL代表取締役で審査員長も務めた高見重光さんは「日本の女性はこんなにも輝いているということをあらためて確認し、びっくりの連続でした。このエネルギーを高めていき、世界に日本の美を表現していきたい」と話されていました。

稲田さん、高見重光・TAKAMI BRIDAL代表取締役、ひかるさん、山田亜由子さん(前列左から)

稲田さん、高見重光・TAKAMI BRIDAL代表取締役、ひかるさん、山田亜由子さん(前列左から)

九州代表に選ばれた3名には、ぜひ本選でも自身の魅力を存分に発揮し、日本代表として各国のトップモデルたちと世界一の座を競い合ってほしいと思います。

※情報は2014.9.26時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ