“泊まれる立ち飲み”で異文化交流! 「STAND BY ME」が熱い

 福岡市中央区の大濠公園まで徒歩6分、昭和通り沿いにあるスタイリッシュな建物「STAND BY ME」。“泊まれる立ち飲み”をコンセプトに、3階建ての建物を改修してオープン。2、3階はドミトリーがメインの宿泊施設、1階は誰でも入りやすい立ち飲みスペースです。

大通り沿いにある開放的な入り口

 「家の近所で国際交流できる場所があれば」という思いから、ブルースカイ(福岡市)代表取締役CEOの貞末真吾さんが2017年6月に開業しました。貞松さんは神奈川県鎌倉市出身ですが、福岡を気に入り現在は福岡市中央区に在住。人と人が出会い、関わり、体験し、感動する場をつくろうと、誰でも入りやすいように立ち飲み屋を併設したホステルをつくったといいます。

立ち飲み屋では隣の人とすぐ仲良くなれます

 1階の立ち飲み屋は、外国人も利用しやすいように4枚で1,000円(税込み)の木札を購入して飲食代を支払う仕組みです。余った木札は隣の人にお裾分け、なんて粋なことも。

木札もかわいい♪

 店内にはKYNE(キネ)さんをはじめとした福岡出身の若手作家などの絵画を飾り、料理も福岡の人気店とコラボ。「博多水炊きとり田の柚子胡椒でポテサラ」(木札1枚)は根強い人気です。

木札4枚でこんなに食べられます!

 「無限唐揚げ定食」(木札3枚)はその名の通り、唐揚げのおかわりの制限なし! 無限に食べられるおいしさですが、食べられる分だけ注文してくださいね♪ お店オリジナルのかわいい升で飲む熱燗は冬限定。体の芯から温まります。

これで唐揚げ20個! 食べられるかな…。

 いつも笑顔で出迎えてくれる名物女将(おかみ)・百田美穂さんに癒やされに訪れるお客さんもあとを絶ちません。1人で訪れてもいろんな人との会話が楽しめます。

女将の「ももちゃん」

 宿泊客の3割は海外からの旅行者。福岡のお客さんと飲んでいるうちに意気投合し、一緒に観光に出掛けることもあるとか。

宿への入り口はカードキーで開け閉め

 一方で、宿泊スペースへ行くには宿泊客専用のドアがあり、立ち飲み客が酔っぱらってホステルへ入らないようにするなど防犯対策もバッチリ。安心して交流できる場所を提供してくれます。

2階の共同スペースではワークショップが開催されることも

 宿泊スペースは個室もあり、用途に合わせて選べるのが魅力。ヤフオクドームからも近い場所なので、コンサートの時などは同じアーティストのファン同士で盛り上がっちゃうかも!?

ドミトリータイプのお部屋

 2階の共同スペースは宿泊客でなくとも使用可能(要予約)で、ネイル講座やお絵かき教室などのワークショップが開催されています。

ゴロゴロするのに最適な3階の共同スペース

 3階の共同スペースはゆったり座れるソファなどがあります。ごろごろしながらだと話もより一層弾みそうですね。

 福岡市内に住んでいる人でも、ついつい泊まりたくなる「STAND BY ME」。まずは立ち飲みからでも、気になる人は訪れてみて!

 

STAND BY ME
住所:福岡市中央区大手門1-3-22
営業:チェックイン 16:00 ~23:00
 チェックアウト ~10:00
 ※1階は7:00~10:00、11:30~24:00(土日祝26:00まで)
料金:ドミトリー1人2,700円~ ほか
電話:092-791-1974

※情報は2019.1.24時点のものです

STAND BY ME(スタンドバイミー)

住所福岡市中央区大手門1-3-22
URLstand-by-me.jp/

やはた

この記事もおすすめ