「ライオンキング」福岡公演、子役の稽古場に潜入!

 劇団四季のディズニーミュージカル「ライオンキング」が3月24日(日)、福岡市のキャナルシティ劇場で開幕します。

 サバンナを舞台にライオンの子・シンバの成長を描く人気作品で、福岡では2008~2009年以来、約10年ぶり、3度目の上演となります。

 第1幕を引っ張るのは、主人公・シンバとヒロイン・ナラの子ども時代「ヤングシンバ」「ヤングナラ」。昨年9月にあった子役オーディションで選ばれた子どもたちの稽古場にお邪魔しました。

稽古に入ると真剣な表情に

 応募総数約100通の中から候補に選ばれたのは男女各5人。稽古場に足を踏み入れると、早速元気いっぱいの声が聞こえてきました。審査員を務めた劇団四季の俳優・青山弥生さんが「久しぶり~!!」と声をかけると、満面の笑みで応える子どもたち。子どもらしい一面を見せつつも、稽古が始まると真剣な表情に。一瞬でプロの顔に変わるのは見事です。

青山弥生さんが楽しませながら分かりやすく指導しています

 ヤングシンバとヤングナラが歌い上げるナンバー「早く王様になりたい」や1幕の1シーンを披露すると、青山さんが分かりやすい言葉や動作で細かく指導。短い取材の間にも子どもたちの演技がみるみる良くなっているのが分かるほどで、素直で吸収が早く、小さい体に大きなプロ意識を持つ彼らの心意気に魅了されました。

稽古場に元気いっぱいの声が広がります

 ヤングナラ候補の一人、小河木野香(このか)ちゃんは「合格の連絡を受けたときはうれしくて涙が出ました。優しくて明るい、勇敢なナラを演じたい」と意気込みを話してくれました。

楽しさが伝わるこの満面の笑み! 舞台も期待大です!

 青山さんは「九州の子どもたちは元気がいい。未経験の子どもたちも多く、一緒に舞台を作る共演者の一人として、切磋琢磨して頑張っていきたいです」と話していました。

 厳しくも楽しく、生き生きした稽古で磨かれたヤングシンバとヤングナラの元気をもらいに、ぜひ劇場へ行ってみてください!

 

ディズニーミュージカル『ライオンキング』福岡公演
開幕:3月24日(日)
会場:キャナルシティ劇場(福岡市博多区住吉1-2-1)
料金:S席1万800円、A席8,640円、B席6,480円、C席3,240円
   ファミリーゾーンS席子ども5,400円、A席子ども4,320円
   ※価格は税込み
   ※子どもは3歳以上、小学6年生以下
   ※公演当日3歳以上有料(膝上観劇不可)、2歳以下の入場不可 
   ※託児サービス有(有料)
主催:劇団四季 予約センター
問い合わせ:0120-489444(10:00~18:00) 劇団四季予約センター
申し込みは公式サイト(24時間受付)
※ 1月26日(土)一般発売開始
※8月31日(土)公演分まで販売

※情報は2019.1.23時点のものです

キャナルシティ劇場

住所福岡市博多区住吉1-2-1キャナルシティ博多ノースビル4F
URLhttp://canalcity.co.jp/

秋吉真由美

この記事もおすすめ