那珂川市の「よかとこ発見隊」3月まで開催中!

 那珂川市は、さまざまな体験を通して市を紹介するイベント「なかがわよかとこ発見隊」を開催中。アウトドア体験、絵本づくりなど、3月23日まで続く多彩なプログラムへの参加を呼び掛けている。

 発見隊はこれまで夏や秋の実施だったが、「いろいろな季節の那珂川を知ってほしい」と冬から春にかけての季節にも拡大した。

「なかがわよかとこ発見隊」のリーフレット

 今回のプログラムは8種類。主な内容は、映画撮影を体験する「勝手に映画監督の会~特別編」(2月2日)、まき割りやロープワークなどの技術を学べる「はじめてのアウトドア体験」(3月2日)、絵本を作る「イロ、カタチ、キモチ~irogami絵本づくり」(3月21日)など。終了したものもある。

 いずれも事前予約が必要。参加費は内容によって異なり、プログラムの詳細と合わせて発見隊のホームページに掲載している。問い合わせは、こととば那珂川オフィス内の発見隊事務局=092(710)2003。

※情報は2019.1.30時点のものです

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、ファンファン福岡的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ