「嵐」がCMで食べていた松ケ枝餅の新商品、2月17日限定で販売!

 福岡県福津市の宮地嶽神社を舞台にした人気グループ「嵐」出演のCMで、メンバーが食べていた松ケ枝餅の新商品が17日、1日限定で販売される。

 同県宗像市産の大豆のあんを使用、ほっこりした甘みが特徴だ。

 CMで一躍有名になった、参道の延長線上に夕日が沈む「光の道」現象が今月半ばごろから見られるのに合わせた企画。

宗像産大豆の2種類のあんを使った新商品の松ケ枝焼き

 宗像大豆は品評会で全国一になった実力があり、地域おこしに取り組む地元グループが松ケ枝餅の「島屋」に呼び掛けた。好評ならば本格販売の予定で、「夕日と同じように、地域の味覚でも嵐を巻き起こして」と関係者は期待する。

※情報は2019.2.6時点のものです

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、ファンファン福岡的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ