アンパンマンミュージアムに来月新エリアがオープン!

 テーマパーク「福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール」(福岡市博多区)を運営する有限責任事業組合は14日、施設を増床し、人気キャラクターのばいきんまんをテーマにした新エリア「バイキンひみつ基地」を3月15日にオープンすると発表した。

福岡アンパンマンこどもミュージアムinモールの新エリア「バイキンひみつ基地」をPRする金森研次館長(右)たち

 「バイキンひみつ基地」は仙台市と神戸市に次ぎ全国3カ所目で、4月の開館5周年に合わせて企画した。これまでバックヤードとして利用していたエリア(217㎡)を活用し、子どもが跳びはねたりできる施設や、デジタル技術を駆使した遊具などを取り入れた。ばいきんまんが活躍するステージショーなども予定している。新エリアオープン後は、入場料を1,800円(1歳以上、現行1,500円)に値上げする。

 同ミュージアムの来館者数は今月、累計250万人を突破。外国人客も増えており、2018年の来場者に占める割合は7.6%だった。金森研次館長は「集客力を強化して、19年の来館者数は前年比3%増を目指す」と話した。

※情報は2019.2.15時点のものです

博多リバレインモール

住所福岡市博多区下川端町3-1
URLhttp://www.hakata-riverainmall.jp/

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、ファンファン福岡的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ