久留米出身芸術家の絵画を楽しもう!「久留米市美術館のコレクションing」

 久留米市出身の画家の作品も充実! 「久留米市美術館のコレクションing きょうも活動中」が久留米市美術館(福岡県久留米市)で3月24日(日)まで開催中です。

 

 同美術館では、久留米市出身の青木繁、坂本繁二郎、古賀春江、吉田博、髙野野十郎をはじめ、鹿児島県出身の黒田清輝や福岡県穂波村(現在の飯塚市)出身の野見山暁治などの作品が展示されています。

 また、新たに八女市の田崎廣助や熊本県の牛島憲之、宮崎県の瑛九などの作品もコレクションに加わっています。展名の「コレクションing」には、作品収集が現在進行形であるという意味が込められています。

 2回目の「コレクションing」となる今回は、初披露のコレクションや石橋財団からの寄託作品全200点の内の一部が展示されています。

 作品を収集した後に行われる、修復・額装などの、美術館活動の紹介も見どころです。

 久留米までちょっとアートなお出掛けいかが?

久留米市美術館のコレクションing きょうも活動中
日時:~3月24日(日) 10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所:久留米市美術館 本館2階(福岡県久留米市野中町1015)
料金:一般500円、シニア・大学生300円、高校生以下無料
休館:月曜(祝・休日の場合は開館)
主催・問い合わせ:久留米市美術館
電話:0942-39-1131

※情報は2019.3.5時点のものです

久留米市美術館

住所福岡県久留米市野中町1015
TEL0942-39-1131
FAX0942-39-3134
URLhttps://www.ishibashi-bunka.jp/kcam/exhibition/20180119-2/

この記事もおすすめ