天神の真ん中で森林浴? イムズで小鳥のさえずりが聞こえる新体験

 福岡市・天神のイムズが開業30周年企画の一つとして、3月1日から「サウンドデザインプロジェクト」なるものを実施していると聞きつけ、目玉の装置があるというレストランフロアに行ってきました。

 日光が降り注ぐ12階の「Terrassa(テラッサ)」でまったりしていたら、今まで聞いたことがなかった鳥のさえずりが、遠くの方から耳に入ってきました。「なるほど自然音を導入したのね・・・」と思っていたら、今度はさっきよりも近い左の頭上で鳥の鳴き声が!

体感できるのはイムズ12階

 何かが違う気がする・・・。これがサウンドプロジェクトなの!?

 遠近を感じられる、まるで音が“動いている”ように聞こえる秘密は、今回、九州の商業施設で初めて導入したという「パラメトリック・スピーカー」。通常は扇状に音が広がりますが、このスピーカーは「直進型」。壁などに音がぶつかってはね返り、まるでビリヤードのようにあちこちに音が動くという仕組みなんだそう。

音が壁やエレベーターにはね返ります

 さらに、このために福岡市の特別緑地保全地区に指定されている油山で、朝・昼・夜と独自に集音してきた自然音を組み合わせるこだわりよう。今後も四季ごとのサウンドを取り入れる予定なんですって。

集音の様子。集音場所は油山

  時間帯で異なる自然音が立体的に聞こえてくる空間は、さながら本物の森林のよう。鳥のさえずりや川のせせらぎなど、どんな音が流れるか、行くたびに発見がありそうです。

 リラックスしたいときに行きたい場所が、また一つ増えました。

※情報は2019.3.9時点のものです

イムズ

住所福岡市中央区天神1-7-11
URLhttp://www.ims.co.jp/

きなこ

この記事もおすすめ