福岡市美術館、開館以来、最大規模のコレクション展示も!~5月26日(日)

「これがわたしたちのコレクション+インカ・ショニバレCBE:Flower Power」
 同館が40年にわたり収集してきたコレクション1万6000点の中から代表的な約300点を紹介するリニューアルオープン記念展を開催。開館以来、空前の規模を誇る展示は見逃せない!

 

ダリ、ミロ、ウォーホル、バスキアも!
 サルバドール・ダリ、ジョアン・ミロ、マルク・シャガール、アンディ・ウォーホル、ジャン=ミシェル・バスキア、草間彌生といった、福岡市美術館のスター的作品をぜいたくに観賞できるチャンス。明治期の洋画、ポップアート、現代美術に至るアート100年の歴史をたどる展示は見応え十分です。

コレクション展示準備の様子

コレクション展示準備の様子

コレクション展示準備の様子

ウォーホル

コレクション展示準備の様子

バスキアほか

コレクション展示準備の様子

check!
コレクション展+企画展を一つの展覧会に

 「これがわたしたちのコレクション」と題するコレクション展に加え、企画展「インカ・ショニバレCBE:Flower Power」も開催。コレクション展と企画展という美術館の活動の両輪が一つの展覧会になっています。

 ショニバレは、欧米で絶大な人気を誇るアーティスト。鮮やかな色と奇抜な柄が特徴的な綿布を作品に用いることで知られています。日本初の個展である同展では、花をモチーフにした作品が代表作とともに紹介されます。

Photo: Courtesy of Marcus Leith RA

インカ・ショニバレCBE Photo: Courtesy of Marcus Leith RA

ハイビスカスの下に座る少年

インカ・ショニバレCBE ≪ハイビスカスの下に座る少年≫2015年
Yinka Shonibare CBE Studio, London
Pearl Lam Galleries, Hong Kong, Singapore and Shanghai Photo:Thomas Liu

pick up
関連イベント(参加無料)

・九州交響楽団メンバーによるコンサート
3月22日(金)14:00(受け付けは13:30~)
ミュージアムホール(同館1階)
参加無料。先着順。定員180人。

——————————————————–

・つきなみ講座 特別編
東光院仏教美術室リニューアル記念
  「徹底解説!東光院のすべて」
3月23日(土)14:00~15:45(受け付けは13:30~)
ミュージアムホール(同館1階)
参加無料。先着順。定員180人。

——————————————————–

・学芸員によるコレクション展示解説 近現代美術編
3月30日(土)15:00~1時間程度
要観覧券。聴講希望者は14:55に、2階コレクション展示室(近現代美術)入り口に集合。

——————————————————–

・映画上映「≒草間彌生 わたし大好き」
3月31日(日)10:00、14:00
ミュージアムホール(同館1階)
参加無料だが整理券が必要。定員180人。整理券は当日9:30からミュージアムホール前で配布。限定数に達し次第配布終了。

 

福岡市美術館リニューアルオープン記念展
「これがわたしたちのコレクション+インカ・ショニバレCBE:Flower Power」

3月21日(木・祝)〜5月26日(日)9:30~17:30(入館は~17:00)
※毎週月曜休館
※4月29日と5月6日は開館し5月7日(火)休館
※観覧料 ⁄ 一般1500円、65歳以上1000円、高大生1000円、
※特別観覧料一律200円(「これがわたしたちのコレクション」のみ観覧可。当日券のみ)

 

福岡市美術館
住所:福岡市中央区大濠公園 1-6
電話:092-714-6051

※情報は2019.3.15時点のものです

福岡市美術館

住所福岡市中央区大濠公園 1-6
TEL092-714-6051

この記事もおすすめ