テーマはランドリー! 長浜公園横にラッパーがデザインしたホステルが誕生

 「コインランドリー」をテーマにしたホステル「JUST INN(ジャスティン)」が3月29日、福岡市中央区舞鶴にオープンしました。次々に宿泊施設ができている福岡市。今回も「個性が見える宿が大好き!」な編集部員がのぞいてきました!

長浜公園南側に面しています

 ホステルがあるのは、長浜公園の南側。隣にはライブハウス「Drum-Be1(ドラムビーワン)」、裏にはクラブハウス「KiETH FLACK(キースフラック)」があります。ライブハウスやクラブハウスが並んでいるあたり、米ニューヨークのブルックリンをほうふつさせます。

 運営するのは不動産業の福岡中央リビング(福岡市中央区)で、「土地に合う“おしゃれな箱”を造りたい」と、築35年の5階建てビル(延べ床面積331.87㎡)にエレベーターなどを設置しリノベーション。1階がランドリーとカフェバー、2階から上が宿泊施設になっています。

 ライブハウスやクラブハウスを利用する人の中には、あえて大きなTシャツを購入し、自分にちょうどいいサイズになるよう乾燥機で縮める人がいるそうで、そこから「ランドリー」をテーマにしたホステルを思い付いたのだといいます。

ブルーの外観が目を引きます

 店名の「JUST INN」は、英語で「ちょうどいい」を意味する「Just right」と、「入る」を意味する「in」を合わせた造語。ドミトリータイプの部屋や個室があり、利用するシーンや人数に合わせて選ぶことができるという意味で付けたそうです。

1階のカフェバー。奥がランドリーです

 「JUST INN」の読み方は「ジャスティン」。架空の人物ジャスティンが滞在しているイメージでホステル全体をデザインしたといいます。ジャスティンは「いつも“ちょうどいい”サイズのTシャツを着こなし、ランドリーで音楽を聴いている」という設定なのだとか。

<1階のランドリー&カフェバー>

 1階には洗濯機と乾燥機がそれぞれ3台並んでいますが、「本当はもっと、何十台も洗濯機を並べたかったんですよ」と、ディレクターの柄本貴博さんが話してくれました。スペースの都合で数十台も並べるのは難しく、それならば洗濯が終わるのを待つ間、お酒やコーヒーを飲んで過ごしてほしいと、カフェバーを併設したそうです。宿泊客でなくても「コインランドリーやカフェバーの利用は大歓迎です!」。

 洗濯機は米国製で、上には乾燥機があります。一般的に乾燥機は、洗濯機と重ねるとその振動で壊れてしまうそうですが、この洗濯機は間に分厚い天板があるので大丈夫なのだといいます。「限られたスペースにたくさん置きたくて探しましたが、福岡で取り扱っているメーカーが少なく苦労しました!」(柄本さん)

米国産のランドリーは高機能で希少なんだとか

ランドリースペースに飾られているTシャツ

 カフェバーで販売しているコーヒー(税込み350円)は、クリックコーヒーワークス(福岡市中央区)の古賀由美子さんが監修していて、香りがとても豊か。グアテマラやコロンビア、エチオピアの豆を独自にブレンドしたそうです。

アイスコーヒー片手に公園を歩いたりするのも♪

 アイスコーヒーをもらいましたが、すっきりとした飲み口で苦味が少なく飲みやすい! ごくごくと飲めてしまいます。家やオフィスで楽しみたい人向けにドリップコーヒー(150円)も販売されているので、お土産にもいいですよ。

お土産にオススメのドリップコーヒー

 近くのライブやクラブに行った帰りに、汗をかいたTシャツを洗いながらちょっとコーヒーを一杯…なんていいですね。現在、食事は提供していませんが、そのうち提供したいそうで「とりあえず今は持ち込みでお願いします!」(柄本さん)。

<宿泊施設>

 宿泊部分は、2階、3階がドミトリー、4階は1部屋、5階には2部屋あります。1階で受け付けをし、宿泊する階のカードキーをもらいます。設置されたエレベーターはキーに記載された階にしか止まらないので、セキュリティーもばっちりです。

 各階に衣服のタグのような案内版もあり、部屋の広さを表現するためS、M、X、XLと書かれています。ホステル全体をデザインしたグラフィックデザイナー(兼ラッパー!)の「pen public(ペンパブリック)」さんがこだわったといいます。

衣服のタグのような2階の案内板

 2階(Sサイズ)は男女共用のドミトリー(2,800円~)で、10床用意されています。2階に着いた瞬間、思わず「かわいい!」と声が出てしまったのがこちら。

2階の男女共同ドミトリー。洗濯表示のような案内板が掲げられています

 場所を示す案内板などが全て、洗濯表示のようなデザインになっているのです。細かいところにセンスを感じますね。

1階にあったアートもペンパブリックさんの作品

 各階に簡易キッチンとシャワーブース、トイレがあります。アメニティーも販売されているので、身一つで宿泊もできそうです。

女性専用フロアの3階

 3階(Mサイズ)は女性専用のドミトリー(3,200円~)。こちらは「女子会などで使ってもらえるとうれしいです」とのこと。2段ベッドの1段目には腰かけて向かいのベッドの人と話せるようなベンチ部分が! 寝るのも忘れて話に夢中になりそうですね。2段目はダブルベッドになっていて、ゆったり寝たい人にオススメです。2段目は1段目の料金から300円ほどプラスされます。

洗面スペースが充実

 女性専用フロアということで、広い鏡のある洗面台が3つ用意されています。部屋の奥にはベンチと簡易テーブルもあるので、くつろぐ場所にも事欠きません。

ベンチコーナーで話も弾みそうです!

 4階(XLサイズ)はフロア全体が「ビッグファミリールーム」。9人まで宿泊可能で、6人までが24,000円。7人以上は1人に付き2,000円がプラスされます。

広々使えるXLサイズの部屋

 ソファやテーブルがあり、長浜公園を望むベランダに出ることも可能。ミニキッチンにはIHクッキングヒーターや電子レンジが完備され、仲間や家族で部屋飲みするには最適です。桜の季節にはお花見もできますよ。

桜の季節はお花見も

 5階はLサイズの部屋が2つ用意されています。L1ルーム(9,000円~)にはダブルベッドが置かれ、広々とした印象。L2ルーム(16,000円~)は6人まで宿泊可能です。こちらは3階の部屋と似ていて、2段ベッドの1階がベンチ付き、2段目がダブルベッドになっています。

ダブルベッドのL1ルーム

 4階と5階は部屋ごとにアメニティー、スリッパなどが用意されています。「横がライブハウスで後ろがクラブハウス。静かな場所ではありませんが、だからこそ夜通ししゃべったり、飲んだり、そういう“福岡の夜”を満喫してもらえるホステルだと思います」(柄本さん)

入り口も広々! 女子会や家族で利用がオススメのL2ルーム

 “宿泊所”というよりは“交流場所”として活用してほしいといい、1階のカフェバーも「公園の一部として使って」と柄本さん。公民館のような建物にするのが理想で、無料で場所を貸し出し、音楽イベントやポップアップショップも展開していきたいといいます。今後に期待が膨らみますね!

 

JUST INN
住所:福岡市中央区舞鶴1-8-28
営業:9:00~25:00(1階カフェバー)
電話:092-707-3399
チェックイン:15:00~24:00
チェックアウト:10:00
不定休

※情報は2019.4.22時点のものです

やはた

この記事もおすすめ