令和最初の「花自動車」デザイン決定! トイ・ストーリーやアンパンマン

 「令和」改元直後の5月3、4日に開かれる「第58回博多どんたく港まつり」の名物の一つで、祭りに合わせて福岡市内を巡る西日本鉄道の「花自動車」のデザインが決定した。

A編隊1号車「地域を味わう旅列車 THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」

 車両側面には、今夏公開予定のディズニー映画「トイ・ストーリー4」や、子どもたちに大人気のキャラクター「アンパンマン」などが描かれ、きらびやかな電飾とともに福博の街に彩りを添える。

A編隊2号車「ディズニー/ピクサー最新作 トイ・ストーリー4」

 今年はA編隊とB編隊2台ずつの計4台態勢で、それぞれ約1,200個の電球と約1万個の造花で飾り付けられる。

B編隊1号車「福岡アンパンマンこどもミュージアム」

 各車のデザインタイトルは、「地域を味わう旅列車 THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」(A編隊1号車)▽「ディズニー/ピクサー最新作 トイ・ストーリー4」(同2号車)▽「福岡アンパンマンこどもミュージアム」(B編隊1号車)▽「ホークス&アビスパ 頂点を目指してはばたけ!」(同2号車)。

B編隊2号車「ホークス&アビスパ 頂点を目指してはばたけ!」

 5月2~4日に中洲、天神、西新、六本松、博多駅前などを走るほか、祭り当日は「どんたく広場」のパレードにも登場する。運行時刻やコースの確認は、期間中「にしてつ花自動車ナビ」(http://inf.nishitetsu.jp/hanaji/)へ。

※情報は2019.4.10時点のものです

西日本新聞

西日本新聞の朝刊・夕刊に掲載された記事の中から、ファンファン福岡的注目記事をピックアップ!

この記事もおすすめ