博多駅でひそかに人気を集める福岡土産 名物フィギュアはどげんですか?

  JR博多駅構内のお土産売り場に今、ひそかな人気を集めているアイテムがあるのをご存じですか?

 観光で訪れた旅行者はもちろん、“福岡LOVE”な地元の人まで、5~6個のまとめ買いをする人も多数! 幅広い人気を集めているそうです。

 その正体は、カプセルフィギュア「福岡フィギュアみやげ」。

まとめ買いも多いそうです

 福岡グルメの代表とんこつラーメン(「一蘭」のラーメンがモデル! 箸袋まで細かく再現されています)やもつ鍋、国内外の注目を集めた「500 TYPE EVA(エヴァンゲリオン新幹線)」、博多祇園山笠の舁(か)き手、福岡市の志賀島で出土した国宝・金印「漢委奴国王」、福岡が生んだ人気芸人「博多華丸・大吉」など、全7種類のフィギュアをそろえています。造形は、大阪のフィギュア企画製造会社「海洋堂」が手がけ、精巧に作られています。

開けるワクワクを楽しんで

福岡らしい7種類をラインアップ

 「福岡限定の“立体観光パンフレット”をコンセプトに約2年かけて商品化しました」と企画・販売を手掛けるヘソプロダクション(大阪)の稲本ミノル代表。「訪日外国人の需要も考え、福岡県外の方から見える『福岡』のイメージをフィギュア化したい」と、この7種類のモチーフを選んだそうです。

手のひらサイズながら、細かい作りです

 販売場所は、博多駅構内の「おみやげ本舗博多」「おみやげ街道博多」ほか、JR小倉駅構内の店舗など計8店舗です。

新幹線博多駅構内の「おみやげ本舗博多」などで販売

 同店を運営しているジェイアールサービスネット福岡の河野さやかさんによると、「通常のカプセルトイに比べると、倍以上の売れ行き」とのこと。「1ケース欲しい」と“大人買い”をする方も多いとか。

 価格は1個500円(税込み)です。福岡限定の「福岡フィギュアみやげ」、福岡を訪れた際はぜひチェックを。

※情報は2019.5.23時点のものです

秋吉真由美

この記事もおすすめ