「キリン 新・一番搾り」体験会リポ! JR博多駅前で本日午後9時半まで

 発売30年を機に味やパッケージを一新し、“飲み飽きないおいしさ”へ進化したという「キリン 新・一番搾り生ビール」。リニューアルした一番搾りを提供するイベント「新・おいしい! 新・一番搾り20万人体験会 in 九州」が、きょう午後9時半までJR博多駅前広場(福岡市博多区)で開催中です。先ほど、編集部でも行ってきました!

開場前から行列が。オープンと同時に「さあ、飲むぞ!」

オープン前に行列ができていました。開場と同時に「さあ、飲むぞ~!」

 会場は、屋根がありながらも開放的なスペース。テーブルが並べられ、1日限りのビアガーデンといった雰囲気です。出来たての「キリン 新・一番搾り生ビール」1杯(420㎖)におつまみが付いて税込み300円で楽しむことができるとあって、平日昼間ですが、開場前にすでに行列ができていました。

本日21:30まで!

本日午後9時半まで実施しています!

キリンビールの三宅清三郎九州統括本部長を発見! ノリノリです!

キリンビールの三宅清三郎九州統括本部長を発見! 「おいしいさを味わってね」とノリノリです!

 生ビールを提供する専用車両「ドラフトカー」が横付けされているのが目に飛び込んできます。きょう、キリンビール福岡工場から鮮度抜群のビールを届けてくれたのです。

会場にできたて生ビールを運んできたドラフトカーが横付けに

会場にできたて生ビールを運んできたドラフトカーが横付けに

ドラフトカーから直接、新鮮な生ビールがサーブされます

ドラフトカーから直接、新鮮な生ビールがサーブされます。スゴイ!

きめ細やかな泡ですね。おいしそうです!

きめ細やかな泡ですね。おいしそうです!

 ということで、早速、いただきました!

1杯300円はお得! おつまみ付きです

1杯300円はお得です。おつまみ付き

 「おいし~!!」。

 味わいはしっかりありつつ、これまで以上に飲みやすく、すっきりしているように思います。ビールをついでくれたキリンの社員さんが「澄んだ麦のうま味」と表現していたのは、こういうことなのかと納得しました。確かに新しい味わいになっていますね!

ナカジーがゲストで登場。福岡工場の永井次郎醸造長、三宅統括部長

中島浩二さんがゲストで登場して会場の皆さんと「カンパイ!」。永井次郎福岡工場醸造長、三宅清三郎九州統括本部長

 そこへちょうど、ゲストとしてタレントのナカジーこと中島浩二さんが到着して、「みんなでカンパイしましょう~!」と声を掛けると、一気に楽しい雰囲気がアップ!

会場のみんなと楽しくビールを味わっています

みんなと一緒に楽しくビールを味わっています

 キリンビールの三宅清三郎九州統括本部長、永井次郎福岡工場醸造長とのトークでは、新しいおいしさの秘密、どれだけ苦労してこの味にたどりついたか、など普段ではなかなか聞けない話も飛び出していました。

「とにかく試飲を繰り返しました。自信の味です!」と永井醸造長

「とにかく試飲を繰り返しました。自信作です!」と永井醸造長

工場からメッセージ。ぜひじっくり目を通してください

工場からメッセージ。ぜひじっくり目を通してください

 ナカジーは、夕方には午後6時半~8時に再度登場予定。その時間に行ってみるのもよいですね。 

SNSに投稿するとプレゼントが!

SNSに投稿するとプレゼントが!

 イベントの様子をSNSに投稿した人(20歳以上限定)には、「キリン 新・一番搾り生ビール」の試飲缶2本が進呈されています。ぜひゲットして、家でも楽しんみてください。

ファンファン福岡も投稿しますよ~

ファンファン福岡も投稿しますよ~♪

 夕方からは、ショッピング帰りや会社帰りに立ち寄る人で会場はますます盛り上がりそうです。当方ももう一度、のぞいて来ます。それでは皆さん、会場でお会いしましょう!

※情報は2019.5.28時点のものです

新・おいしい! 新・一番搾り20万人体験会 in 九州

住所福岡市博多区博多駅中央街1-1

この記事もおすすめ