夏休みは親子で1DAY狂言体験! 大濠公園能楽堂で開催決定

 この夏休み、親子で狂言体験に参加しませんか? 「夏休み1DAY親子狂言体験」が8月11日(日)、大濠公園能楽堂(福岡市中央区)で開催されます。1部はワークショップ、2部は狂言観賞会。一日中、伝統芸能の狂言に触れられる、いい機会です。

第1部「狂言ワークショップ」
 プロの狂言師と一緒にひのき舞台で狂言を! 能舞台で狂言の「笑い」、「擬音」などを体験し、小舞「兎(うさぎ)」を修得します。参加者は、第2部(午後)の舞台に狂言師と一緒に出演します。
 講師は野村万禄(のむらまんろく)さん、吉住講 (よしずみこう)さん、吉良博靖 (きらひろやす)さん、杉山俊広 (すぎやまとしひろ)さんの予定です。

日時:8月11日(日)10:00~12:00
会場:大濠公園能楽堂(福岡市中央区大濠公園1-5)
内容:狂言ワークショップ(ワークショップ参加者は午後の狂言鑑賞ができます)
対象:小学1年生~中学3年生の児童生徒および保護者
定員:12組24人
参加費:1人1,000円
応募:はがき、メール、FAXのいずれかで。子どもの名前(ふりがな)、学校名、学年、性別、身長、足サイズ、保護者氏名(ふりがな)、住所、自宅FAX、携帯(緊急連絡先)、メールアドレス、応募しようと思ったきっかけを記入。
締め切り:7月21日(日)必着 ※応募者多数の場合は抽選

<ワークショップ・申込先>
はがき:〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1-5 大濠公園能楽堂「狂言ワークショップ」係あて
Eメール:taiken@ohori-nougaku.jp
FAX:092-715-2244

第2部「親子で狂言鑑賞」
 第1部でワークショップに参加した子どもたちが、プロの演者と一緒に狂言小舞「兎」を発表します。他の演目もあります。観覧には先着400人が招待されます。
 <演目>袴狂言「盆山」(ぼんさん)、狂言小舞「兎・うさぎ」、狂言「蝸牛」(かぎゅう)
太郎冠者(シテ)・野村万禄、主人(アド)・吉良博靖、山伏(アド)・吉住講、後見・杉山俊広

日時:8月11日(日) 12:30開場、13:30開演
場所:大濠公園能楽堂
定員:400人 
参加料:無料(※要申込み)
応募:はがき、メール、FAXのいずれかで。名前(ふりがな)、学年、保護者氏名(ふりがな)、住所、電話番号、メールアドレスを記入。※定員になり次第締め切り。招待状の発送はないので当日、受付の際に名前を係員に伝えてください。

<狂言観賞・申込先>
はがき:〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1-5 大濠公園能楽堂「狂言鑑賞会」係あて
Eメール:kansyou@ohori-nougaku.jp
FAX:092-715-2244

主催:大濠公園能楽堂(指定管理者:西日本新聞イベントサービス)
後援:西日本新聞社、福岡県、福岡県教育委員会、福岡市、福岡市教育委員会
協賛:共栄ビル・パートナーズ
問い合わせ:大濠公園能楽堂 ※月曜休館
電話:092-715-2155

※情報は2019.7.12時点のものです

大濠公園能楽堂

住所福岡市中央区大濠公園1-5
FAX092-715-2244

大濠公園能楽堂

住所福岡市中央区大濠公園1-5
TEL092-715-2155
FAX092-715-2244
URLhttp://www.ohori-nougaku.jp/

この記事もおすすめ